転職

【未経験】Webマーケティング職へ転職は可能?現役Webマーケターの転職論

実際に未経験から転職した感じ、どんな感じやったん?

まぁ普通になんとかなる。未経験からで不安はあると思うが安心してほしい。


俺は実際に不動産営業からWebマーケティングの会社に転職できた現役Webマーケターなので、

あなたの疑問

  • 未経験から転職はできるのか?
  • 会社選びのポイントは?
  • 転職するときに特別なことはなにかした?


などなど、わからんことは山積みやと思うから、そこら辺に現場のリアルを経験している俺から話して行ければと思うのでよかったら最後まで見ていってほしい。

こんな人は読んでくれ

未経験からWebマーケティング会社へ転職を決め込みたい人!!!!

未経験でもWebマーケティングへ転職は可能

そもそも本当に未経験から転職できるんか?本音で話してくれ。

結論できる。ただ、当たり前だが厳しいのも事実。


今から簡単に

  • なぜWebマーケティング職へ未経験から転職できると言い切れるのか?
  • その一方で、なぜ厳しいのか?


を解説していく。

Webマーケティングへ未経験から転職できると言い切れる理由

結論、慣れれば誰にでもできてしまうからだ。


あ、待ってくれ。あなたの言いたいことは分かる。

「Webマーケティング」と聞くと、なんとなく難しそうな印象を受ける人が多いよね。俺も未経験の時は同じ気持ちだったから気持ちはわかる。

なんかグラフとか数値見て分析しないといけないんじゃないの?

俺/私は、文系だから無理なんじゃないか?


なんてことを考えているんだろう。確かにあなたの考えていることは正しい。実際の業務では、日々データや数値を見て分析して改善するための方法を考えながらパソコンとにらめっこしている。

カッコつけて言うと「PDCAを回す」というやつを実務で行わなければならない。


ただ、安心してほしい。難しそうに聞こえるだけで、あなたも実は日常で同じようなことをしているはずだ。

例えばスーパーで買物をしている時に

はぁ!?豚肉の値段が上がってるやんけ!隣のスーパーのほうが30円安いからそっちで買おか。


みたいなシチュエーションはあなたも経験があるはずだ。豚肉の値段が上がっているから違うスーパーで購入を検討するみたいに。

実はWebマーケティングの実務でも同じようなことを日々していて、Web広告を運用していると

Google検索広告の結果が少し悪いな、代わりに調子の良いYahoo検索広告に予算を寄せて様子を見るか。


のような場面に日々何度も遭遇して対応する。

でも、これって「豚肉が安いから違うスーパーで買う」のと考え方はほぼ同じで

判断材料が「豚肉の値段」or「広告の予算」が違うだけなのである


※もちろん、広告の場合はもっといろんなことを考えた上で決めないといけないし、他の様々な業務があるのは言うまでもないが。。

だからこそ、現役バリバリWebマーケターの俺から言わせればWebマーケティングなんて慣れてしまえば、誰にでもできると断言できる。

一方で、未経験からの転職は厳しい理由

おい!さっきは「誰でもできる」なんて言ってたじゃねぇか!話が違うぞ!!

落ち着いてくれ。俺は当たり前のことを言っているまでだ。


確かに俺はさっき「Webマーケティングなんて誰にでもできる」なんてことを言った。それは認める。

ただ、少し視野を広げて見てほしい。未経験からの転職が厳しいなんてWebマーケティングに限った話ではない。

実際に俺は未経験での転職のとき、Webマーケティング系の会社に60社は応募したが、書類通過したのは10社ほどだった。

それほど未経験での転職は厳しい。(俺が新卒半年で辞めたという点も大きいと思うが。。)

ただ、一言でWebマーケティングと言ってもいろんな種類があり、それぞれで活躍できる適性も違うので、今からはタイプ別に分けて転職のポイントを解説していく。

未経験でWebマーケティングへ転職できる?

誰にでもできる仕事なので、未経験からの転職は可能だが、普通に厳しい。

【タイプ別】会社を選ぶときのポイント

まずは転職の最重要ポイントと言える会社選びについて解説していく。


していく前に、Webマーケティングについて超絶軽く解説しておく。

もう分かっている人は、ここは飛ばじて読み進めてくれ。

Webマーケティングとは、Webで集客すること

Webマーケティングと一言でいっても、いろんな仕事の種類に別れている。


超絶簡単に言うと、Webマーケティングとは、Web上で集客する仕組みを作ることだ。

そしてWebマーケティングは大体次の3つに分けられる。

  1. Web広告運用系
  2. SEOコンサル系
  3. SNS運用系

                                               図解画像入れる

もうちょっと詳しく知りたいんだけど。。


という方は、下の記事を読んでくれ。

【記事準備中】Webマーケの記事


Webマーケティングで”したいこと”が決まっている人

あなたは、「Web広告 or SEO or SNS」どこの戦場で戦う?


具体的にWebマーケティングで「〇〇がしたい!」とか意思が決まっている人は、それに特化した会社に絞って応募しよう。例えば

  1. Web広告運用がしたい人→Web広告特化の代理店
  2. SEOコンサルをしたい人→SEO特化の会社
  3. SNS運用をしたい人→SNS運用特化の代理店


に向けて応募すると早い。

Webマーケティングで”したいこと”が決まっていない人

決まってない人は、まずしたいことを決めることが先決。


ちょっと待って。あなたの気持ちわかるよ。

とりあえず「Webマーケティング」がしたいんだけど。。


って思ってるよね?

でも、あなたのひとまずの目標は「Webマーケティング職に転職すること」だよな。じゃあ、どのみち面接を受けなきゃダメなので、必ず「志望動機」が必要となる。

そうなれば必然的に、Webマーケティングの中でも

  • Web広告運用系
  • SEOコンサル系
  • SNS運用系


のどれをしたいのかを具体的に決める必要がある。だからこそ、やりたいことは事前に絞っていかなければならない。

まだWebマーケティングをやったことなくて何をやりたいかが分からない。。


という人もいるだろう。てか、このような人の方が多いだろう。

そんな人はまず、自分でやってみたらいいじゃないか。

幸い、Webマーケティングは全て個人で始められる。例えば

  • Web広告運用系:ブログやSNSアカウントを立ち上げて、自分で広告費を使って広告運用する。
  • SEOコンサル系:ブログを立ち上げて、検索上位にするために運用する。
  • SNS運用系:SNSアカウントを立ち上げて、フォロワーを集められるように運用する。


この結果稼げたなら素晴らしいし、それを実績にすれば実務未経験であろうが、あなたを必要としてくれる会社は確実にあるので、内定はもらえるだろう。

仮に結果が出なくても、実際に手を動かして考えながらやってみることで、自分がやりたいことが感覚的にでも分かる。そうすれば、しっかりとした志望動機が生まれるので、あとはそれを言語化するだけ。

そう言われても、始め方が分からない。。


という人もいるだろう。そこは俺が後から詳しく解説するからぜひ最後まで読み進めて欲しい。

途中で読むのやめたらアカンで。


具体的にやりたいことが決まっていない人

まずやりたいことを決めるために、小さいことからWebマーケを経験する

【タイプ別】Webマーケティングに転職する方法4選

やっと本題か。前置きが長いわ。

そう怒るな。今から挽回するから見てて。


やっと今回の核心に迫る「未経験から転職する方法」を4タイプ別で超絶具体的に解説していく。

①いきなり転職(オススメ度:★☆☆☆☆)

これは一番難易度が高い。


4つのパターンのうち、最短で転職できるが、最も難易度が高い。なぜなら本当に何もない状態で転職活動に挑まなければならない。

もともと何かのWebマーケティングの実績や経験があれば別だが、本当に何もない状態では戦場に丸裸で突っ込むようなものである。

そうなれば、ただでさえ未経験の転職は難しいのに、さらに面接で落とされて転職活動はうまく行かない。

いきなり転職(★☆☆☆☆)

  • メリット:最短で転職できる。
  • デメリット:面接で落ちる可能性が高い。

 

②独学で知識をつけて転職(オススメ度:★★★☆☆)

勉強して事前に知識を身につけるのは大切。


今の時代、ググれば色んなことが無料で勉強できる素晴らしい時代である。せっかく最高な時代を生きているので、是非これを機会に活かしてくれ。

いきなり転職活動を始めるより、今の仕事と並行して本やサイトを読んで勉強してWebマーケティングについての概要を頭に叩き込んだほうがいいのは明らかである。

ただ、正直勉強だけでは物足りないところではある。面接で勉強をしたことを話したところで、少々やる気をアピールできるかもしれないが、あくまでも”多少”である。面接官はおそらく

お前未経験者なんだから勉強するのは当たり前だろ。ドヤ顔して面接で話されても困るわ。


と思うだろう。いきなり転職よりかはマシだが、印象としては「やっとスタートラインに立った」ぐらいだろう。

今日からスタートラインに立ちたい人は、下の記事で「Webマーケティングの独学方法」の記事を読んで特急のスタートダッシュを切ってくれ。

【初心者必見】独学で0からWebマーケティングを学ぶ方法3選

右も左も分からないWebマーケティング初心者でも独学できるもんなの? まぁ、あなたのやる気次第だな。 この記事を読んでいるということは、さてはあなたはWebマーケティング初心者だな。そして なるべく身 ...

続きを見る


独学で知識をつけて転職(★★☆☆☆)

  • メリット:多少はやる気をアピールできる。
  • デメリット:勉強だけでは物足りない。

③副業で結果を出してから転職(オススメ度:★★★★★)

これができれば転職ではかなり強い。


ここで言う副業はもちろんWebマーケティングでの副業を指す。例えば

ブログを運営してアフィリエイトで稼いだ。

Instagramで2,000フォロワー達成し、アフィリエイトで稼いだ。

自分で商品を作ってWeb上で集客して売って稼いだ。


などなど、「Web上で人を集めて」何かを売って1円以上でも稼げば、それは副業となり実績となる。

1円でもいいの!?


と思ったかもしれない。いいんです。0→1を自分の力で生み出せたことが大きな経験となり、実績となる。(もちろん稼いだ額が大きいほど評価は高い)

なぜ勉強しただけではダメで、1円でも稼いだやつが評価されるのか。理由は簡単だ。実際に採用側の気持ちになってほしい。

俺、Webマーケティングについて本読んで勉強したんすよ!

俺、1からブログ立ち上げてアフィリエイトで稼いだんですよ!


どっちを採用したら、活躍してくれると思う?

絶対にWeb信長じゃなくて明智くんだろう。だって

  • Web信長→ただ勉強しただけ
  • 明智くん→勉強した上で自分で実践して稼いだ


正直に言うと、知識のみの差でいうと2人にそこまでも差はない。しかし、行動力の差は圧倒的に差がある。

面接官は未経験の人に最初から戦力になることを望んでいない。即戦力が欲しいなら最初から経験者を募集するからだ。

でも、あえて未経験者を募集する理由を考えてくれ。もちろん未経験者のほうが給料が安くすむという点もあるとは思うが、ポテンシャルとやる気がある人材が欲しいわけだ。

なら、自分がそういう人材になればいい。ポテンシャルに自信がないなら、せめてやる気だけでもアピールしたいところだよな。

ならば、やる気は行動力で証明するしかない。いくら口で

俺、やる気だけは負けません!!


と言っても、面接ではじめましての人をそうそう信用できない。面接官にあなたを採用する理由を作ってあげよう。そうすることで内定にグッと近づく。

ただ、一方でこうも思うだろう。

そんな簡単に稼げるの?難しそうなんだけど。。


結論から言うと、

そりゃ難しいだろwwwww


と言うほかない。だからこそ価値があるのだ。ただ

 「ブログの稼ぎ方がわからない!」という方はブログで1億円以上稼いでいるTsuzukiblogという人が、下の記事でブログの立ち上げ方から稼げるまでの超具体的に解説しているので、見てほしい。

ブログの立ち上げ方を見る

副業で結果を出してから転職(★★★★★)

  • メリット:行動力やポテンシャルを証明する実績となる。
  • デメリット:0から1を生み出すので難易度は高い。

 

④スクールでスキルをつけて転職(オススメ度:★☆☆☆☆)

基本的にスクールはオススメしない。


SNSや他のブログでは下のようなWebマーケティングスクールがあたかも最高かのように発言されている。

スクールで経験を積んでからのほうが転職で有利だ!

スクールはプロが転職サポートも行っているから未経験でも転職できるぜ!


あなたも一度は目にして「スクール通おうかな?」なんて考えたことがあるのではないか?

まさかこの発信を真に受けてないよな?こんなのを発信しているのは

Webマーケスクールにあなたを誘導してアフィリエイトで稼ぎたい銭ゲバ
Webマーケスクールの関係者であなたを誘導して売上を上げたい銭ゲバ


だけだ。こいつらの99%が自分が稼げれば何でもいいと思っている輩だ。

スクールの実態と高額な授業料は下の記事にまとめている。スクールを検討している人は、入会する前に一度でもいいから読んでくれ。

【記事準備中】スクールの記事

 

そもそも、Webマーケティング職に転職したいという強い意志があるなら、スクールなんて通わすにバイトからでもいいのですぐに雇ってもらって、実務経験を積むべき。


しかし、例外もある。基本的にオススメしないのだが、下のような一部の人にはオススメではある。

ワイ、Webマーケしたいかもやけど、いきなり転職するのは怖い。かと言って自分で副業として取り組むのも性格上続かなさそうやから、銭を払ってでも、まずはプロに教わりながら自分に向いているのか判断したい。



という人にはオススメではある。これならスクールはうってつけだからだ。ただし、多額の金額がかかる場合もあるので、下の記事で料金をしっかりと吟味した上でスクールを受講するか決めて欲しい。

【記事準備中】スクールの記事

スクールでスキルをつけて転職(★☆☆☆☆)

  • メリット:まだWebマーケティングに転職を決めかねている人にはオススメ。
  • デメリット:高額な授業料がかかる。

【例外】いきなりフリーランスとして独立

これは頭おかしいので普通にやめとけ。



何も実績を上げていない人間が仕事を取ってこれるほどフリーランスは甘くない。実は俺はWebマーケティングではないが、実際に動画編集者として一時期フリーランスをしていた時期があった。

本業としての実務経験がないうちは、本当に通用しないのでまじでやめとけ。その時の苦い経験は下の記事で赤裸々に語っているので興味のある人は読んでほしい。

【実体験】未経験からフリーランスで稼ぐことはほぼ不可能な理由

よくSNSで「未経験からフリーランスへ!」みたいなキモい発信をしているキラキラエセインフルエンサーの皮をかぶった銭ゲバの権化がいるが、あいつらは自分の情報商材や謎のコンサルを売りたいだけなので、そんな発信には踊らされないようにしよう。

スクールでスキルをつけて転職(★☆☆☆☆)

  • メリット:スキルと経験と人脈と営業力があれば稼げる。
  • デメリット:未経験からなるのはアホ。銭ゲバに騙されないように。

【経験談】未経験からWebマーケティング職に転職して思ったこと

結局、【未経験からの転職】はできるのか?

長くなってすまない。結論、できる。



俺は、タイプ別で言うと、下記のタイプだった。

  • やりたいことは決まっていた(Web広告運用)
  • ③副業で結果を出してから転職(大学生の時に情報商材で稼いでいた)


なんとか未経験から転職はできたものの、正直苦労したし入社してからもそこそこ苦労はしたので、最後にそこら辺のリアルな体験を話して行こうと思う。

未経験からの転職は正直厳しかった

60社くらいに書類を出して通ったのは10社ぐらいだった。



更にそこから面接をして落ちることを考えれば、全然余裕なんてなかった。

会社を辞めてから1ヶ月以内に内定をもらって次の会社に働き始める予定だったが、予想以上に手こずり転職に2ヶ月かかり、不本意な無職を2ヶ月味わうことになった。

※無職を2ヶ月間をした経験談は下の記事から見れるので興味のある変態は見てほしい↓

【大公開】Webマーケティングを本業にするメリット・デメリットを徹底解説!現役Webマーケターが忖度せず暴露

だから、あなたがもし

なんだかんだ言って転職ぐらいできるっしょ



なんて考えを持っていたら、今すぐ捨てて欲しい。絶対にうまくいかないから。でも、

どうしてもWebマーケティングをやりたい!



という意思を思っているなら、まずは個人レベルでいいので副業としてブログやSNSに取り組んで見てくれ。

経験は後からついてくる

でも、内定さえ貰えれば後は頑張るだけで大丈夫。



入るのにある程度の壁はあるが、入ってしまえば後はあなたが頑張るだけだ。

何度も言うが、Webマーケティングなんてぶっちゃけ誰でもできるから、未経験であろうが人並みの努力で身につけられる。

エンジニアのように難解なプログラムを書く必要も無ければ、営業のように常にノルマに追われることもないので、過剰にストレスがかかることも少ない。

不動産営業からすぐに逃げ出した豆腐メンタルの俺でも続いているからそこは信用してほしい。笑



あとは、当たり前だが誰もが最初は未経験でWebマーケティングを始める。

だから今からあなたが未経験から始めることは何も特別なことでもない。経験は後からいくらでもついてくる。

Webマーケティングに転職するなら今が最大のチャンス


まじでWebマーケティングはオススメ。


ここまで読んでくれた人で察しのいい人はお気づきかもしれないがWebマーケティングを本業にすると、そのスキルを活かして副業で稼ぐことも夢ではない。

もはや現代の企業はWebでの集客が必須なので、会社に1人はWeb周りを担当してくれる人材が欲しい。

更にWeb広告がテレビCMの予算を超えて右肩上がりで伸びている。そのため、必然的にそこで働く人の年収は高くなる。

伸びている業界な上に、必要とされているポジション。それなのに今はとにかくWebマーケターが全く足りていないのだ。

だから今がチャンスなんだ!!!!

Webマーケティングがオススメな理由

  • そもそも市場自体が右肩上がりで伸びているから年収が高い。
  • 本業×副業で年収を上げやすい。
  • 在宅ワークができるので満員電車からサヨナラできる。


などなど、オススメな理由はいくらでも出てくる。Webマーケティングを本業にするメリットは下の記事でもっと深堀りしているので、興味のある変態は見てほしい↓

【大公開】Webマーケティングを本業にするメリット・デメリットを徹底解説!現役Webマーケターが忖度せず暴露

【まとめ】未経験からWebマーケティングへの転職は可能だしオススメ

この長ったらしい記事の内容を、ここでまとめる。

 

Q 未経験でWebマーケに転職できる?

A 全然可能。ただし一定以上の障壁はあるのでしっかりと準備して転職に挑もう。

Q 未経験でWebマーケに転職する方法は?

A 主に次の4つの方法がある。(オススメ度)

  1. いきなり転職する(★★☆☆☆)
  2. 独学で知識をつけてから転職(★★★☆☆)
  3. 副業で結果を出してから転職(★★★★★)
  4. スクールに通ってから転職(★☆☆☆☆)
Q 未経験から入社したら大変じゃない?
A 普通に大変だが、なんとかなる。ちゃんと勉強したら、誰でもできるし楽しい仕事だから強くオススメする。

 

現役でWebマーケターとして働いていると、業界自体が右肩上がりで伸びていることを感じるし、それに伴って世の全ての会社がWebマーケターを欲していることも求人票を見ていてもひと目で分かる。

正直、Webマーケターになるデメリットがあまり見つからないぐらい良い仕事だと感じている。

しかし、このWebマーケターが不足している今がチャンスだと思うので、転職したい人は下の記事を参考にして転職サイトとエージェントに登録して欲しい。

未経験から転職した俺が実際に使って良かったものと悪かったものをまとめているから、参考になることは確実。

【未経験向け】実際に使ったWebマーケティングでおすすめの転職エージェント・サイト10選

未経験からWebマーケティングに転職したいから本当に役立つ転職サイトやエージェントを教えて欲しい。役に立たないのはいらない。 こんな要望にお答えしていく。 本記事の内容 未経験からWebマーケティング ...

続きを見る

さぁ、売り手市場のWebマーケティングへ乗り込んでこい。俺は待ってるぞ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブラック信長

人材会社でWeb担当←Web広告代理店←不動産営業 26歳 / 社会人2年間で2回転職→職歴ボロボロでも年収320万円→450万円へUpした「逃げ転職」ノウハウを発信中。サブで副業で一攫千金を狙う。

-転職
-

© 2024 逃げ転職 Powered by AFFINGER5