転職

【ショック】転職の最終面接で落ちた時の体験談と3つの立ち直り方

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

転職の最終面接で落ちた。立ち直れないからどうにかして欲しい。

こんな悩みを解決していく。

本記事の内容

※クリックすると、気になる項目までページ内移動ができるぞ。

本記事の信頼性

本記事を書いている俺は、実際に新卒半年で不動産会社を退職無職2ヶ月経験→月残業20時間以下のホワイト企業に転職。嫌なことから逃げるように2回転職をして年収を320万→450万へ年収UPに成功。

はじめに

転職の最終面接で落ちた時に、めちゃくちゃに落ち込むのは間違いない。

俺も実際に2回転職をしていて、最終面接で落ちたのも2回あるので気持ちは非常にわかる。

会社を辞めてから転職活動を始めて貯金がカツカツになったこともある。

そんな俺の実体験もふんだんに盛り込んだ話をしていくので、ぜひ読んで最終面接に落ちて負った傷を癒してくれ。

★★金がない&転職にちょっとでも興味のある人★★

面接を受けるだけで最低3万円以上もらえる転職サービスがあるので、興味のある人は下をタップして詳細を見てくれ↓↓

【オススメ】 面接を受けるだけで3万円もらえた転職サービスはこちら

俺も実際に面接受けて3万円もらえた。最初は怪しいと思うやろうから、一度見てみてくれ。

面接を受けて3万円もらえる転職エージェントはこちら↓↓

ペイキャリアの特徴】

  • ガチで本気のオファーしかこない:採用側も俺達に金を払って面接を組むから、ガチのオファーしか来ない。
  • 面接受けて最低3万円もらえる:オファーもらった企業の面接を受けるだけで、最低3万円以上もらえる。

\とりあえず3万円をゲットする/

ペイキャリアに新規登録する

【みんなの声】最終面接落ちてショックだった体験談

まずは最終面接で落ちた経験談を聞いてもらいたいと思う。

Twitter(x)と口コミと俺の体験談を書いた↓↓


Twitter(x)の声

Twitter(x)でも最終面接で落ちた被害者の声がめちゃくちゃある。

とこんな感じでたくさんの人が転職の最終面接に落ちている。



俺の実体験

かくいう俺も過去に2回転職を経験して、

  • 書類選考で108社中83社落ちを経験
  • めちゃくちゃ行きたかった会社の最終面接で2回落ちを経験

めちゃくちゃ行きたかった会社の最終面接で2回落ちている。

2度も転職をした経緯などは、下の記事で詳しく話しているので、興味があれば読んで欲しい。

【大失敗】新卒半年で退職した後の転職活動がキツ過ぎた

【大失敗】新卒半年で退職した後の転職活動がキツ過ぎた

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 新卒半年で会社を辞めたゴミが次の会社に転職できるの?笑 ゴミ。。でもその通り。新卒半年で辞めたら転職はハードモードになる。 ざっ ...

続きを見る

これからは、俺が最終面接で2回落ちた経験談についてちょっと詳しく話していくので、いま最終面接で落ちて辛い人は、俺の話を聞いて共感して傷を少しでも癒やして欲しい。


【最終面接落ち体験談①】最高の条件の会社で落ちた

1度目の転職は、俺は新卒で不動産営業をして半年でやめるという崖っぷちの状況からスタートした。

さらに未経験からWeb広告代理店に入社してWeb広告運用をするというハードルの高い転職を夢見ていた。

そうして、リクナビNEXTやマイナビ転職、Re就活、Greenなどの転職サイトで食い入るように探してようやく10社ほど未経験からでも応募できる会社を見つけた。

その10社の中でも、1社だけ下記のような神条件を満たす最高の会社があった。

  • 1年目から年収400万円以上
  • 週の半分以上はリモートワーク
  • ホームページの感じもすごくいい(語彙力)
  • 面接官の感じもすごく好感が持てる
  • 転職会議OpenWorkなどの会社口コミサイトの評判も良い

俺はなんとしてもこの会社に入社すると意気込んで、企業研究や面接練習に打ち込んだ。

2回の面接を突破し、役員を含めた最終面接にたどり着いた。

この会社に入って一度狂った人生をやり直す!

まさに背水の陣で臨んだ最終面接だった。

受け答えはすんなりできたので、面接が終わった後「これは受かったんじゃね??」と心のなかでガッツポーズしていた。

しかし、結果は落ちた。

その会社に入る気満々だったため、落ち込み度合いは計り知れなかった。

もうその会社に入ると思っていたので、他の会社には書類を出しておらず、面接も受けていなかったので、俺の転職活動は振り出しになった。


【最終面接落ち体験談②】貯金が底をつきかけていたのに落ちた

最高の第一志望の落ちたとき、すでに会社を辞めてから1ヶ月が経っていた。

バイトもせずに貯金を切り崩しながら生活をしていて、貯金はわずか50万円ほどだったので、2ヶ月も無職が続くと耐えられない状態だった。

そのなかで、生活もかかったガチの背水の陣で臨んだ最終面接でまた落ちてしまった。

すでに書類選考もぼこぼこ落ちているので、そもそも最終面接に行き着くことが難しかった。


最終面接に落ちた時の立ち直り方3選

最終面接で落ちて、ショックを受けまくるのは当然だし、全く問題ない。

大事なのはその後、すぐに立ち直って動き出せるかどうかだ。

その立ち直り方を以下で3つ解説する。


1.違う企業を即応募→転職者に落ち込んでいる暇はない

第一志望の最終面接に落ちると、必ず落ち込む。これは絶対に避けられない。

しかし、転職者には時間がない。

  • 会社を辞めて貯金がなくなりそう
  • 今の会社を早く辞めたいから次の転職先を見つけたい

などいろいろ事情があるだろうから、とにかく落ち込んでいる暇がないのだ。

だから傷ついた状態のままでもいいので、とりあえず求人票を見まくって、少しでも応募して転職活動を進めてくれ。

恋人に振られたら違う人と恋をするのが1番の特効薬だろ?それと同じだ。

一人で転職を進められない人は、サクッと転職エージェントに頼るとガンガン進めることができる。

転職エージェントなんて役に立たないでしょ?笑

とお思いの人もいるかもしれない。確かに当たり外れがあるがあるので、一概にいいとは言えないが、ひねくれた2chの転職エージェントの口コミを集めた記事を下に貼っておくので興味がある人は読んでほしい↓↓

【2ch民がジャッジ】本当に使える/ゴミな転職エージェント7選まとめ!評判比較

【2ch民がジャッジ】本当に使える/ゴミな転職エージェント7選まとめ!評判比較

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 その辺のサイトの「オススメ転職エージェント◯選」なんて信用できない。ひねくれた2ch民が選んだ生の評価が知りたい。 そんな悩みに ...

続きを見る

読むのが面倒な人用に、口コミの結果をまとめたのを下に書いた。


2.落ちた企業の粗探しをする

第一志望に落ちて死にそうになっている中、転職を進めるのもいい方法だが、それでも気が紛れない場合は、第一志望だった会社の粗探しをすることが意外に効いたりする。

この世に完璧な企業はなく、どんな企業でもどこかには欠点がある。

その欠点をちまちまと列挙していくと、少し嫌いになっていく。

恋人に振られた時に、その子の欠点を挙げて愚痴を吐いていくと嫌いになっていくのと同じ原理だ。


3.落ちた原因はわからないと振り切る

最終面接で落ちた時に簡単に立ち直れない1番の理由は、落ちた原因がわからないことだ。

受験勉強や資格試験のように明確に点数として表れないので、納得できないわけだ。

しかし、それをとやかく言っても先に進まないので、落ちた原因はわからないと割り切って進んでいくしかない。

もやは解決策ではないが、俺の経験上、割り切って進めていくしかない。


ショックなのは問題ない。はやく前を向けるかが大事

↓タップするとQ&Aが見れるぞ。

【まとめ】Q&A

最終面接で落ちてしまった時はどう乗り切ればいいですか?

大きくショックを受けるとは思うが、そこから立ち直る方法を2個紹介する。

1.違う企業に即応募する

とりあえず企業にどんどん応募して、落ちた企業のことを忘れることが大切。恋愛と同じで、振られた時は違うイケメン/美女にガンガン会って気を紛らわすことで元カレ/元カノを忘れることができる。

2.落ちた企業の粗探しをする

この世に完璧な企業はなく、どんな企業でもどこかには欠点がある。その欠点をちまちまと列挙していくと、少し嫌いになっていく。

最終面接に受かる確率は?

一般的には50%の確率で落ちると言われている。最終面接まで行っていると言うことは、能力的にはクリアしている。あとは会社にフィットするかややる気などを見られているため、落ちる可能性は50%と一次面接や二次面接よりも落ちる確率は低い。


あなたに伝えたい

第一志望お最終面接で落とされると、奈落の底に落とされたような感覚に陥る。

俺は転職の最終面接で落とされた時は、恋人に振られた時と同じ絶望と悲しみを感じた。

それほどに行きたかった企業の最終面接で落とされるというのは、人生においてターニングポイントとなる。

ショックだろう。傷つくだろう。何も手がつかないだろう。

簡単に立ち直れないかもしれないが、俺はもちろん、みんなも必ず経験していることなので、必ず通る道だと割り切って踏ん張ってほしい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブラック信長

人材会社でWeb担当←Web広告代理店←不動産営業 26歳 / 社会人2年間で2回転職→職歴ボロボロでも年収320万円→450万円へUpした「逃げ転職」ノウハウを発信中。サブで副業で一攫千金を狙う。

-転職

© 2024 逃げ転職 Powered by AFFINGER5