転職

【いじめ対策】職場のおばさんがいじめてきた体験談とその時の対処法

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

職場のおばさんがいじめてくる。本当にうざいから対処法を教えて。

こんな悩みを解決していく。

本記事の内容

※クリックすると、気になる項目までページ内移動ができるぞ。

本記事の信頼性

本記事を書いている俺は、実際に新卒半年で不動産会社を退職無職2ヶ月経験→月残業20時間以下のホワイト企業に転職。嫌なことから逃げるように2回転職をして年収を320万→450万へ年収UPに成功。

はじめに

この記事を見ているということは、あなたは職場のおばさんからいじめを受けているのだろう。

残念ながらいい年をしていじめをする人は一定数いる。

いじめをしてくる奴が100%悪いのだが、どうしても腐った人間がいるのは事実なので対処法を身に着けておくことは必要になる。

この記事を目を通して、社会を生き抜く術を身に着けてくれ。

下記に当てはまる人はこの記事を読むよりも、下を見たほうが早い↓↓

すでに辛くて短期離職をしてしまった人へ

次にすることは、短期離職者向けの転職エージェントを使って転職を成功させることだ。

【実際に使ってわかった】短期離職者におすすめの転職エージェント

1位:ウズキャリ

→短期離職者の20代に特化。サポートが1番手厚い。

2位:就活Shop

→紹介求人を未経験者向けに限定。働く業界を変えたい人におすすめ。

3位:ハタラクティブ

→求人の8割が未経験者向け。

↑タップすると開けるぞ

今の会社を絶対に辞めたいと思っている人へ

真っ先にすることは、会社を辞めること。気まづいなら退職代行を使えばいい。

俺の元同僚が実際に使った退職代行↓↓

退職代行ガーディアンの特徴】

  • 100%安心:東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合なので、違法性なく安心・確実に即日退職ができる。
  • コスパ最強:価格も29,800円とかなり安いためコスパも良い。(退職代行の相場は3~5万円)

\業者に任せてあなたは寝ながら退職できる/

退職代行に任せてサクッと退職する


↑タップすると開けるぞ

★★金がない&転職にちょっとでも興味のある人★★

面接を受けるだけで最低3万円以上もらえる転職サービスがあるので、興味のある人は下をタップして詳細を見てくれ↓↓

【オススメ】 面接を受けるだけで3万円もらえた転職サービスはこちら

俺も実際に面接受けて3万円もらえた。最初は怪しいと思うやろうから、一度見てみてくれ。

面接を受けて3万円もらえる転職エージェントはこちら↓↓

ペイキャリアの特徴】

  • ガチで本気のオファーしかこない:採用側も俺達に金を払って面接を組むから、ガチのオファーしか来ない。
  • 面接受けて最低3万円もらえる:オファーもらった企業の面接を受けるだけで、最低3万円以上もらえる。

\とりあえず3万円をゲットする/

ペイキャリアに新規登録する

↑タップすると開けるぞ

【インタビュー】職場のおばさんからいじめを受けていた人の口コミ

俺の元同僚でおばさんからいじめを受けていた人が2名いて、よく愚痴を聞いていたので、その2人にたいしてインタビュー形式で当時の気持ちを聞いてみた↓↓


体験談1:若くて可愛い新卒社員

おばさんからいじめを受けていたAさん
  • 年齢・性別:23歳・女性
  • 会社・仕事:不動産会社・営業
  • Aさんの特徴:美人というより可愛いタイプで男性からモテやすい、性格も良い。

いじめてきたのはどんなおばさんですか?

小太りの至って普通なおばさんでした。ただ、社歴が長くて俗に言う「おつぼね」で、新人イビリを趣味としているようなおばさんでした。正直キモかったです。

いじめられたきっかけと原因は何ですか?

私が仕事でミスをして、イケメンの男性の先輩から助けてもらったときからいじめが始まった気がします。多分そのイケメン先輩はおつぼねのお気に入りなんでしょうね。

いじめられた時になにか対処はしましたか?

味方であろう先輩社員に協力してもらって、いじめられているところをボイスレコーダーで音声を取ってもらいました。「ボイスレコーダーに取ったんで、今後なんかしてきたら上に提出しますよ」といって成敗しました。

いじめは最終的に終わりましたか?

ボイスレコーダーの件で、いじめは終わりました。今いじめられている皆さんもいじめの証拠を取ると一気に立場が逆転する場合があるので、試してみて下さい。

職場の人で誰か助けてくれましたか?

相談した先輩だけ助けてくれました。でも周りは基本的に見て見ぬふりだったなぁ。でも正直自分でもそうすると思うから恨んでいるとかじゃないけどね。

可愛い人をいじめるのは本当に醜い。性格の悪いおばさんになってしまったら終わりだ。


体験談2:割と反抗しがちな3年目の女性の先輩

おばさんからいじめを受けていたBさん
  • 年齢・性別:27歳・女性
  • 会社・仕事:Web広告代理店・広告運用
  • Aさんの特徴:美人だが気が強い。言動がはっきりしているので敵を作りやすいタイプ。

いじめてきたのはどんなおばさんですか?

仕事を他人にやらせてそれを自分の手柄にするようなおばさん、いや、ババアでした。私もその被害者の一人で、特に嫌がらせを受けていました。

いじめられたきっかけと原因は何ですか?

多分仕事で評価され始めたからかな。年下が自分より評価されるのが嫌なんでしょうね。

いじめられた時になにか対処はしましたか?

普通に「嫌がらせですか?低レベルなことしないでくれます?」と直接言った。私はいじめられて辛いというよりイライラするタイプなので真っ向勝負してやろうと思いました。

いじめは最終的に終わりましたか?

終わらなかったので転職しました。どのみち転職するつもりだったし、関わるのに嫌気がさして。同じ空気を吸うのも嫌だったので迷わず転職しました。

職場の人で誰か助けてくれましたか?

愚痴の相手になってくれる人はいましたが、ガッツリ助けてくれる人はいなかったなぁ。変に面倒事に頭突っ込むのも嫌な気持ちも理解できるけど、少しは助けてほしかったな。笑

手柄横取りおばさん。ゴミすぎて見てられない。きちぃ。


おばさんは高確率で同性しかいじめない

俺の経験上、おばさんは同性しかいじめない傾向がある。特に

年下×可愛い×天然orよくミスするタイプ×ミスを男性社員が進んでカバーする

の掛け合わせは高確率でいじめられる。

ミスをするのは良くないが、いじめずに適切な注意をしたらいいだけの話なので、いじめたほうが100%悪い。


【タイプ別】職場でいじめをするおばさんの特徴

俺が同僚の女性にインタビューをする中で、いじめをするおばさんはいくつかのパターンに分けられると気付いたので、ここでいじめをするおばさんのタイプを紹介していく。


1.年下で可愛いからいじめるタイプ

相手が年下で可愛いくて、男性社員からチヤホヤされているのに嫉妬していじめをするタイプだ。

いじめをするおばさんで最も多いパターンだ。

このいじめは男から見たら

明らかに年下で可愛いからいじめてるやん。ゴミだなこいつ。

と分かるので、男から手を差し伸べて貰えやすい。

しかし、男性社員から手を差し伸べられれば差し伸べられるほど、火に油を注ぐだけなので、いじめは無くならない。


2.シンプルに人として終わっているタイプ

シンプルに性格が終わっていて、救いようのないタイプも一定数いる。

こいつは理由なく突然いじめのターゲットを決めて、単純にいじめをするのに楽しみを覚えるタイプなので救いようもなければ対処もできない。

そして厄介なのが、こういうタイプは仕事は無駄にできるため、周りも強く意見を言うことができず、いじめを野放しにしてしまう。

こういう頭のおかしいやつには何を言っても無駄で、根本的解決がほぼ不可能なため、あなたが部署異動するか退職するかして、関わらないほうがいい。

もう耐えられない!!という人は、躊躇なく退職代行を使ってくれ。

退職代行って胡散臭いし、使ったらそれこそ頭おかしいんじゃね?


というやつは、退職代行についての賛否両論の意見をまとめた記事があるので、読んでほしい↓↓

【賛否両論】退職代行を使うのは頭おかしい!カスだ!と言われる理由について徹底解説!


もちろん退職代行は最終奥義だが、どうしようもないなら使うべきサービスだ。

3.単にあなたのことが大嫌いなタイプ

あなたをいじめるおばさんの中で、単純にあなたのことが嫌いでいじめるタイプもいる。

これに関しては、おばさんに原因があるかもしれないし、いじめられるあなたにもしかしたら原因があるかもしれない。

しかし、仮にあなたに原因があったとしても、いじめていい理由にはならないので、100%おばさんが悪いのは確かだ。


4.プライベートでの鬱憤を晴らしたいタイプ

あなたをいじめるおばさんの中で、自分のプライベートがうまくいっていないが故に鬱憤をはらすためにいじめるタイプもいる。

ストレス発散型だ。

こういうタイプは、プライベートがうまくいっていそうなあなたを見るとイライラするので、いじめるという子供じみた理由でいじめるのだ。

そもそもいじめをするようなやつのプライベートがうまくいくわけがないので、必然的に常に誰かをいじめている。


職場でいじめをするおばさんの対処法

いじめをするやつは、みな共通して反撃してこないからいじめるという「弱いものいじめ」をする節があるため、これを覆してやるとうまくいきやすい。

今からフェーズごとに対処法を話していくので、ざっと目を通してあなたが今どのフェーズがいいのか判断してくれ。


【お話にならない時】退職代行を使ってサクッと退職する

まずは、もう対処法もクソもないくらい、いじめてくるやつも周りの同僚や上司もゴミの場合は、対処するだけ時間と労力の無駄なので、退職代行を使ってサクッと辞めてくれ。

退職すると、いじめてたやつが喜ぶ顔が浮かんで負けた気がして絶対に嫌だ。

と思う人もいるかもしれないが、いじめられることであなたの精神状態は日々削られているので、勝ち負けにこだわらずにその場から早く立ち去るべきなのだ。

俺の周りはいじめをうけていなくても退職代行を使って辞めていった人がわりといる。

あなたは「いじめ」という自分の力ではどうしようもない明確な辞める理由があるので、何も恥じることなくやめればいい。

いやいや、退職代行を使うやつなんてカスだ。頭おかしい。


【フェーズ1】逆に積極的に喋りかける

いじめるやつは基本的に弱くて反撃してこないからいじめてくるので、まずはジャブ程度で積極的に話しかけてみよう。

いじめてくるやつは、こちらが逃げ惑う姿を見て楽しむとともに

こいつ反撃してこないし、誰にもチクらないから安心だわ。

と思わているので、何も気にならないし痛くも痒くもないくらいの態度を見せつけるのが効果的なのだ。

それでも何も変わらなかったら、次のフェーズ2へ移行する。


【フェーズ2】ボイスレコーダーを持ち歩く

積極的に話しかけても何も変わらない場合は、ボイスレコーダーを持ち歩いて、音声としていじめの決定的な証拠を残すよう動いてくれ。

イライラしてあなたがやり返してしまうと、相手と同じ土俵に上がってしまい、証拠を掴んでも

あなたも同じことしてきたじゃん。何被害者ぶってんの?

とカウンターを食らう可能性が高まるので、安易にやり返すのは得策ではない。

ボイスレコーダーで証拠が集まれば、それをいじめに関与してないであろう上司に渡して、会社から罰則を与えてもらうのが最大の復讐になる。

もし音声としての証拠が取れない場合は、映像として残したいが、隠しカメラは見つかった時に盗撮となって逆にあなたが不利になるので辞めておいて、最終手段に移ろう。


【最終手段】サクッと退職して転職する

ボイスレコーダーで証拠が集められないときは、最終手段で退職して違う会社に転職するしかない。

退職なんて逃げてるのと同じだ!という言うやつもいるが、気にしなくていい。

確かに、仕事でミスって気まずくなって退職するのは逃げと言われても仕方ないが、いじめが原因でやめるのだから戦略的撤退と言える。

もし、いじめが原因ですんなり退職できない場合は、退職代行を使ってもう二度と関わらない方法でサクッと退職しよう。


まとめ

↓タップするとQ&Aが見れるぞ。

【まとめ】Q&A

職場でいじめをする人の心理は?

俺の経験上、以下の4つの心理に分かれる。

1.年下で可愛いからいじめるタイプ

→これは新卒女性社員がおつぼねにいじめられる典型的なパターン。自分がちやほやされない嫉妬からいじめてくる。

2.シンプルに人として終わっているタイプ

→何も原因はないがいじめてくるタイプ。暇つぶし程度にしか思っていないのでたちが悪い。

3.単にあなたのことが大嫌いなタイプ

→あなたのなにかがとてつもなく嫌いでいじめてくるタイプ。大人の対応ができない子供みたいな可哀想な人だ。

4.プライベートでの鬱憤を晴らしたいタイプ

→あなたに原因はないが、自分のプライベートが上手くいっていなくてストレス発散したいがためにいじめてくるタイプ。自分の機嫌を自分で取れない厄介な人だ。

いじめられた時の対処法は?

色々あるが、大きく分けて3段階に分かれる。

【ファーズ1】逆に積極的に喋りかける

→相手はあなたが何もしてこない&辛い表情をしているので調子にのっていじめてくるので、微塵も何も感じてないことを態度に出すために積極的に話しかける。

【フェーズ2】ボイスレコーダーを持ち歩く

→話しかけても変わらない場合は、いじめの証拠を上司に提出するために、ボイスレコーダーを常に持ち歩いて音声を取ってくれ。

【最終手段】サクッと退職して転職する

→音声としていじめの証拠を取れないときは、隠しカメラを使うわけにはいかないので、退職して戦略的撤退をしよう。よっぽど今の会社が好きならは話は変わってくるが、特にないなら他の会社に行ったほうがいい。

あなたに伝えたい

残念ながら大人になってもいじめをしてくる人はいる。

優秀な人が集まる大企業でさえ、いじめをするようなレベルの低い人が混じっている。

もしあなたがいじめを受けていて、まだ戦える精神状態なら、仲の良い同僚に協力してもらうのもいいし、自分で戦うのもいい。

しかし、あなたの精神状態が限界な場合は、もう戦わなくてもいい。

退職する体力も残ってなかったら、退職代行を使って辞めればいい。

何度もいうが、いじめがきかっけで辞めるのは逃げではない。戦略的撤退というのだ。

そもそもいじめてくる相手が悪いのに、なぜあなたが退職しないといけないのかといったところだ。

しかし、相手は人間ではなくモンスターなので、まともに相手にする必要はない。

できるだけ関わらないことが第一だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブラック信長

人材会社でWeb担当←Web広告代理店←不動産営業 26歳 / 社会人2年間で2回転職→職歴ボロボロでも年収320万円→450万円へUpした「逃げ転職」ノウハウを発信中。サブで副業で一攫千金を狙う。

-転職

© 2024 逃げ転職 Powered by AFFINGER5