転職

【ザマァww】ざまぁみろ退職をしたらどうなるのか。体験談も含め徹底解説!

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

今の会社が嫌すぎるので、辞める時に「ざまぁみろ」とダメージを与えられるような辞め方をしたいけど、リスクも怖いから迷っている。

こんな悩みを解決していく。

本記事の内容

※クリックすると、気になる項目までページ内移動ができるぞ。

本記事の信頼性

本記事を書いている俺は、実際に新卒半年で不動産会社を退職無職2ヶ月経験→月残業20時間以下のホワイト企業に転職。嫌なことから逃げるように2回転職をして年収を320万→450万へ年収UPに成功。

はじめに

今の会社を退職しようと検討している人のなかで

会社クソ過ぎて、辞める時に何かしらのダメージを与えたい。

と考えている人もいるだろう。

俺はそれを「ざまぁみろ退職」と呼んでいる。

会社や同僚・上司に恨みを持っている人は、ざまぁみろ退職をして会社が困っている状況を想像するだけで、復讐できて嬉しいと思うだろう。

非常にスッキリして、スキップしたくなるだろう。

しかし、ざまぁみろ退職にはリスクもあって、もしかするとあなたが訴えられるかもしれない危険性もあるため、慎重になってほしい。

この記事ではそのリスクやざまぁみろ退職の体験談も話していくので、ざまぁみろ退職をしようか迷っている人は、最後まで読んでみてほしい。


★★金がない&転職にちょっとでも興味のある人★★

面接を受けるだけで最低3万円以上もらえる転職サービスがあるので、興味のある人は下をタップして詳細を見てくれ↓↓

【オススメ】 面接を受けるだけで3万円もらえた転職サービスはこちら

俺も実際に面接受けて3万円もらえた。最初は怪しいと思うやろうから、一度見てみてくれ。

面接を受けて3万円もらえる転職エージェントはこちら↓↓

ペイキャリアの特徴】

  • ガチで本気のオファーしかこない:採用側も俺達に金を払って面接を組むから、ガチのオファーしか来ない。
  • 面接受けて最低3万円もらえる:オファーもらった企業の面接を受けるだけで、最低3万円以上もらえる。

\とりあえず3万円をゲットする/

ペイキャリアに新規登録する

ざまぁみろ退職はオススメできない3つの理由【気持ちは分かる】

「ざまぁみろ」という会社に恨みをぶつける退職方法はオススメできない3つの理由を解説していく。


1.損害賠償請求される可能性あり

退職2週間前に言えば法的には問題ないねぇ。人手不足のところをさらに困らせてやれ!

と開き直り、いきなり「やめます!」と退職報告し、ろくに引き継ぎもしない。

業務引き継ぎをおそろかにすると損害賠償請求されるおそれがある。

実際に法律事務所のサイトで下記のように確認したところ、引き継ぎしなかったとしても訴えられることは少ないが、可能性は0ではない。

Q.引き継ぎを行わず退職した社員に、損害賠償を請求できるか?

A.引継ぎを一切行わなかった場合、損害賠償請求が認められる可能性はあるが、立証は容易ではなく、また、使用者が満足できる金額を回収できる可能性は低く、実務上は、こうした退職者を出さないよう事前に防止策を講じることが重要である。

参照元:ロア・ユナイテッド法律事務所


2.上司や会社を敵に回す

「もう辞めるんだし、上司を敵に回したって関係ないし」と思うかもしれないが、今後なにかしらの縁で一緒に仕事をするかもしれない。

もし相手がクライアントとなった場合が最悪のケースとなってしまう。

世間は意外と狭いので、気をつけておいたほうがいい。

俺の体験談


俺の現職の会社の取引先が契約を他社から乗り換えるとなって、新しい契約先の会社に弊社の元社員が在籍して営業担当していたという経験があり、どこでつながるか分からない。


3.時間と金が損になる

ざまあみろ退職は“自分”ではなく、仕返しや困らせたい“上司や会社”が主体になっているので無計画退職になることが多い

無計画退職をすると、下記の項目について損をする可能性がある。

  • 退職金→円満退職しないと支払われない可能性が。
  • 賞与(ボーナス)→賞与を支払うタイミング前に辞めてしまうと貰えない。
  • 有給→人事にちゃんと手続きをしないと、取れずに辞めてしまう可能性が。

辞める前にやるべきことは大量にあるので、辞める会社の上司のことを考えているヒマはない。


俺のざまぁみろ退職の体験談

実際に俺の周りで「ざまぁみろ」と言わんばかりの退職をした人がいるので、その体験談を話していく。

会社にダメージを与えようとして失敗して、とんでもない事となっている事例もあるので、必ず見てほしい。


実際に警察に通報された事例

俺が以前働いていた会社で、突如退職代行を使って辞めたインフラエンジニアAさんがいた。

Aさんは退職代行を使って辞めた当日に、遠隔で社内PCを操作して、メール履歴やらなにやらを何もかも消去した。

会社への腹癒せだったのかもしれないが、俺の前職は社長と役員がヤクザみたいな横暴さを持っていたため、ただで引き下がるわけがなく

警察に通報しろ。ただで済まさないぞ。

と、本当に近所の警察に通報して、事件として操作が始まった。

実際に、退職後に外から社内PCに入ったログが残っており、これが証拠となり警察に捕まった。

本人はデータも消して会社が困ると思って「ざまぁみろ」というふうに思ったかもしれないが、相手が悪かった。

ブラック企業に反撃すると、自分も傷を負いかねないので、注意が必要である。


俺の経験上、引き継ぎなしの退職代行が最もダメージを与えられる

では、会社に恨みを持った社員は会社にダメージを与えて「ざまぁみろ」と一矢報いることはできないのか。

そんなことはない。法律に触れずに会社にダメージを与えることはできる。

それが、引き継ぎせずに退職代行を使って突然辞めることだ。

それが最も会社、ひいては同僚たちにストレスや負担をかけることができる。

しかし、これはお世話になった同僚がいない前提の方法で、少しでも罪悪感を覚えてしまうような良い人が同僚にいれば、倫理的にやらないほうがいい。

会社にダメージを与える辞め方をしたい人はこちら

真っ先にすることは、会社を辞めること。気まづいなら退職代行を使えばいい。

俺の元同僚が実際に使った退職代行↓↓

退職代行ガーディアンの特徴】

  • 100%安心:東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合なので、違法性なく安心・確実に即日退職ができる。
  • コスパ最強:価格も24,800円とかなり安いためコスパも良い。(退職代行の相場は3~5万円)

\業者に任せてあなたは寝ながら退職できる/

退職代行に任せてサクッと退職する



仕事で関わりがあった人で良い人は大切にしたほうがいい。


X(旧twitter)の体験談

Chiang Mai Thailand.Jul 07, 2022: Female Holding Smartphone On Hand And Start Using Twitter Application.

俺の体験談の他に、Xでも同じようなざまぁみろと思いながら退職する派の人の意見があったので、共有していく。


【パターン1】職場の人が全員嫌い

https://twitter.com/NEETde_itaiyo/status/1729787161954627977

職場の全員が嫌いなら、引き継ぎもせずに退職代行で突然辞めるのが一番ダメージを与えられてオススメだ。


【パターン2】いちばん大事な時期に退職してダメージを負わせる

仕事で関わりがあった人で良い人は大切にしたほうがいい。


【パターン3】ベテラン社員一斉に辞める

最も抜けては困るベテラン社員が一斉に辞めるのは激アツ。


【パターン4】断固として退職延期しないと覚悟

人手不足などで退職時期を延期されることはよくあるが、断固として応じない姿勢好き。


基本は引き継いで退職、無理なら退職代行

ざまぁみろという気持ちで退職したい場合でも、基本的には引き継ぎをしてから退職するべきだ。

それが無理なら課金をして退職代行を使うべき。

下手に会社にダメージを与えようとすると、変な形で法律に触れてしまって、逮捕されるなんてことも現実であるので要注意だ。

変に会社と揉めるよりもサクッと退職代行で辞めたほうがいい。

俺の元同僚が実際に使った退職代行↓↓

退職代行ガーディアンの特徴】

  • 100%安心:東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合なので、違法性なく安心・確実に即日退職ができる。
  • コスパ最強:価格も24,800円とかなり安いためコスパも良い。(退職代行の相場は3~5万円)

\業者に任せてあなたは寝ながら退職できる/

退職代行に任せてサクッと退職する




まとめ

↓タップするとQ&Aが見れるぞ。

【まとめ】Q&A

退職を切り出すタイミングはいつがいいですか?

一般的には退職予定日の1ヶ月~2ヶ月前。ただし、会社に恨みがある人は突然退職代行を使って辞めて会社にダメージを与える方法を取る人もいる。どちらも法には触れないので問題ない。

会社をいきなり辞めるとどうなりますか?

法律ではいきなりやめることはできないが、2週間前に申し出ていればやめることができる。

あなたに伝えたい

会社や同僚・上司に恨みを持っていて、そのストレスを解消するために、できるだけ迷惑がかかるように辞める気持ちも十分わかる。

俺も社員を駒としか見ていないようなブラック企業で働いていたので、いかに会社にダメージを与えてやろうかと考えたこともある。

しかし、会社に変にダメージを与えると、何かしらの形であなたに返ってっくることがある。

その可能性を考えると、一時的な感情でざまぁみろ退職をするのはオススメできない。

あなたが今クソな会社で働いていて、とんでもない恨みを抱えているなら、そんな会社とはいち早く離れるのが賢い。

円満退社をさせてくれない会社なら退職代行を使うことをおすすめする。

俺の同僚が実際に使って辞めていった退職代行は下に貼っておくので、もしよければ使ってみてくれ↓↓

もう耐えられなくて会社をやめたい人はこちら

真っ先にすることは、会社を辞めること。気まづいなら退職代行を使えばいい。

俺の元同僚が実際に使った退職代行↓↓

退職代行ガーディアンの特徴】

  • 100%安心:東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合なので、違法性なく安心・確実に即日退職ができる。
  • コスパ最強:価格も24,800円とかなり安いためコスパも良い。(退職代行の相場は3~5万円)

\業者に任せてあなたは寝ながら退職できる/

退職代行に任せてサクッと退職する

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブラック信長

人材会社でWeb担当←Web広告代理店←不動産営業 26歳 / 社会人2年間で2回転職→職歴ボロボロでも年収320万円→450万円へUpした「逃げ転職」ノウハウを発信中。サブで副業で一攫千金を狙う。

-転職

© 2024 逃げ転職 Powered by AFFINGER5