転職

【無料&30分】で自己分析できるミイダスで自己分析するまでの手順をどこよりも詳しく解説

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

ミイダスの自己分析を受けてみたいが、どうすればいいかわからない。手順を教えてくれ。


こんな悩みにお答えしていく。

本記事の内容

ミイダスの登録方法についてさっさと知りたいという方は、こちらを押すと登録方法までスキップできるぞ!

ミイダスで自己分析診断をすると

有料級の自己分析を無料で知れる&自己分析シートを無料でもらえる↓

コンピテンシー診断結果

さらにその結果に対してAIがラップ調のショート動画を自動作成してくれるのも面白い↓

\無料で自己分析シートとショート動画をゲット!/

ミイダスで自己診断をしてみる

【概要】ミイダスでできる3つのこと

ミイダスとはDODAを運営するパーソルキャリアが提供している転職サービスだ。

一般的な転職サイトとは違い、以下のような独自の機能を搭載している↓


順番に解説していく↓

1.自己分析ができる

ミイダスの特徴であるコンピテンシー診断(自己分析)は、202問の質問に答えると下記のようなPDF資料として、分析結果を出してくれる素晴らしいサービスだ。

有料の自己分析ツールが多数ある中で、ミイダスは無料で利用できるため、お財布に優しすぎる。

この自己分析で何が分かるか以下にまとめたので、サラッと見るのもいいし、今からサクッと実際にミイダスを使って自分の目で確かめて見るものよい。

自分の目で確かめたい人は、こちらからミイダスの登録手順までスキップしてくれ。


1−1.マネジメント資質

俺の自己分析結果

マネジメント資質はあなたが現段階でどれだけマネジメントとしての資質があるかを測定してくれる。

転職市場において、マネジメント能力はとても重要である。

不服にも俺はマネジメント資質が「4」と低かった。今後の課題である。


1−2.パーソナリティの特徴

俺の診断結果
パーソナリティ診断結果を全て見る
俺の診断結果

パーソナリティ診断はあなたがどんな人間性なのかを測定してくれる。

パーソナリティの特徴は9つの観点から診断される↓

パーソナリティを決める9つの観点
  • ヴァイタリティ
  • 人あたり
  • チームワーク
  • 創造的思考
  • 問題解決力
  • 状況適応力
  • プレッシャーへの耐力
  • オーガナイズ能力
  • 統率力

※オーガナイズ能力:組織を束ね、統率、指導する力。リーダーシップに近い。

仕事をする上で、どれも欠かせない能力だ。これらを数値として客観的に把握できるので、自然と自分の強みが見えてくる。

俺の場合、コミュ力がある程度あると診断されており、チームをうまく回していく役割が強みとのこと。


1−3.上下関係適性

俺の診断結果
上下関係適性の診断結果をすべて見る
俺の診断結果

上下関係適正では、「上司としてのあなたのタイプ」「部下としてのあなたのタイプ」を知ることができる。

また、上司と部下でどのタイプ同士がうまくいくかをまとめている表もあるので、すごく勉強になる↓↓

俺の場合は、上司としては「上から締め付けず、部下に考えさせる上司」、部下としては「友好的なタイプで意見を積極的に出すけど、最終決定には素直に従う部下」という結果が出た。


1−4.ストレス要因

俺の診断結果
ストレス要因の診断結果をすべて見る
俺の診断結果

ストレス要因では、あなたがどんな環境や活動がストレスを感じやすいかを教えてくれる。

ストレスを感じる部分は人によって180度違う場合も多々あるので、ちょっと社風が合わなくて会社を辞めてしまうことも大いにある。

これは絶対に抑えておきたいポイントだ。

俺の場合は、ハードな現場の場合に一番ストレスを感じやすいとの結果が出た。月残業80時間オーバーの会社を半年で辞めているので合っている。笑


1−5.職務適性

俺の診断結果
職務適性の診断結果をすべて見る
俺の診断結果

職務適性では、あなたはどんな仕事が向いているかを診断してくれる。

下記の17種類の中から、あなたの適職を教えてくれる↓

17種の職業
  • 事務職(オフィスワーク)
  • 営業職
  • 販売/サービス職
  • 管理部門専門職
  • 金融専門職
  • 不動産専門職
  • 医療専門職(医療機関/薬局/福祉/介護)
  • 公共サービス
  • 企画職
  • エグゼクティブ
  • 流通専門職(メーカー/小売/外食)
  • 技術職(機械/電気/化学/素材/医薬)
  • 技術職(IT)
  • 技術職(建築/土木/プラント)
  • 職人/工場スタッフ/倉庫作業スタッフ
  • クリエイター(Web/ゲーム/広告/出版/映像)
  • コンサルタント

俺の場合は、インフラエンジニアが一番の適職だった。まぁ社内SEとして働いているので今の仕事は適職に近いといえる。


1−6.共感スキル

俺の診断結果
共感スキルの診断結果をすべて見る
俺の診断結果

共感スキルとは、簡単に言うとどれだけ空気を読んでうまく世渡りできるかを示したものだ。

このスキルがあるに越したことはない。

俺の場合は、感情のコントロールが上手いが、相手の立場に立って物事を考えるのが苦手という結果が出た。合っていて怖い。笑

\無料で自己分析シートとショート動画をゲット!/

ミイダスで自己診断をしてみる


2.自分の市場価値が分かる

表示される質問に回答するだけで、自分の市場価値を把握することができる。

ちなみに下の画像は俺の市場価値を表したものだ。参考に見てくれ↓↓

俺の診断結果

ここでいう市場価値とは、あなたのスキルや経験、能力が転職市場でどのように評価されるのかを示す指標で

あなたの市場価値を予想する2つの指標
  • あなたのスキル・経験を求めている企業の数
  • 想定オファーの平均年収


という2つの数値が具体的な指標だ。

ミイダスでは下記の内容をタップしながら答えていくだけで想定オファー年収が算出される↓

  • プロフィール:性別・誕生日・居住地・学歴・職務経歴など
  • 直近の職歴:在職中か否か・入社年月・会社情報・雇用形態・年収・役職など
  • 資格;英語力・Excelスキル・その他資格など

\無料で想定年収を知る!/

ミイダスで市場価値を査定してみる


3.企業からのオファーを受けられる

入力した情報に基づいて、企業からのオファーを受けることができる。

オファーとは一般的な転職サイトと反対に、企業側からあなたへアプローチ(スカウト)が来るというもので、こんな感じでオファーがくる。

さらにこのオファーは「面接確約済み」であるというのが激アツで、書類選考の過程を飛ばして、さっそく企業との面接から始めることができる↓↓

ミイダスより引用

ぶっちゃけた話、登録しただけで

  • おおよその年収がもらえるかが分かって
  • どんな企業が自分を欲しがっているかも分かって
  • 面接確約オファーもある

というのが分かる時点で、今すぐ転職を考えていなくてもミイダスに登録する価値はある。

終身雇用が崩壊した今、転職できない人は首を切られて路頭に迷うこととなる。そうなる前に己の市場価値を客観的に知る必要があるのだ。

\無料でどんな企業に転職できるかをチェック!/

ミイダスで自己診断をしてみる


ミイダスで自己分析をする手順

ミイダスで自己分析をする手順は下記の通りだ↓


それぞれについて下で詳しく解説する↓↓


【手順1】市場価値の診断を受ける(作業時間:5分)

1.ミイダス公式サイトを開く

→ここをタップしてミイダスの公式サイトを開く。すると①のような画面が出てくるので、「まずはあなたの市場価値を診断」をタップ。

2.質問に答えていく

→個人情報を入力する要領で、質問に答えていく。

質問に答えていくと、下の画像のように、あなたの個人情報に合わせて想定年収などの転職市場での価値を表す数値が変わっていく↓

あなたの情報が増えるごとに、数値が正確になっていくから楽しいぞ。


どんどん質問に答えていくと、下の画像のような今までの仕事の経験について詳細に答えていく箇所がある。

割と専門的なことまで聞かれるので、想定年収などの根拠もしっかりしていると思われるところもポイントだ。

全ての質問に答えると、下記のような画面となり、あなたの現在の市場価値が

  • 選考状況に一致した企業数
  • 類似ユーザーに届いたスカウトの年収実績


以上の数値として出てくる。

これで市場価値の診断は完了だ。続いてはミイダスへの登録作業に入るぞ。


【手順2】ミイダスに登録する(作業時間:3分)

【手順2−1】「ミイダスに登録する」ボタンをタップ

先程の画面から、「ミイダスに登録する」のボタンをタップする。

すると、下の画像のように電話番号を入力するフォームが出てくるので、例のごとくどんどん入力を進めていく。

途中でこの情報を公開したくない企業名を入力できるフォームがあるので、今働いている会社にも転職活動がバレずに安心だ。


【手順2−2】メールアドレス認証をする

1.「承認メールを送信する」をタップする

→入力を終えると、下の画像のようにメールアドレス認証をする画面が出てくるので、「認証メールを送信する」をタップする。

2.届いたメールのリンクをタップして承認完了

→登録したメールアドレスに下の画像のようなメールが届いているので、URLをタップして承認を完了する。


【手順3】いよいよ自己分析(作業時間:30分)

【手順3−1】ミイダスにログインして自己分析を受ける

1.ミイダスにログインする

→ミイダスへの登録が完了したので、ログインが可能になる。ログイン後は下のような画面が表示される。

2.コンピテンシー診断(自己分析)を受ける

→下の画像のように求人票の中に「コンピテンシー診断を受験」とあるので、タップして診断を進める。

ちなみに、自己分析の質問内容はざっくりこんな感じ↓↓


【手順3−2】自己分析が終わったら自己分析結果とラップ動画を見る

1.コンピテンシー診断の結果を確認する

2.ミイダスラップで分析結果を見る

これでコンピテンシー診断のPDFとAIラップ動画を手に入れることができる。

ミイダスで自己分析診断をすると

有料級の自己分析を無料で知れる&自己分析シートを無料でもらえる↓

コンピテンシー診断結果

さらにその結果に対してAIがラップ調のショート動画を自動作成してくれるのも面白い↓

\無料で自己分析シートとショート動画をゲット!/

ミイダスで自己診断をしてみる


【ミイダス】無料で使えるので使わない手はない

今記事の内容をまとめると以下のような感じだ↓↓

【まとめ】Q&A
ミイダスで何ができるの?

「自己分析」・「市場価値が分かる」・「企業からオファーが受けられる」の3つができる。詳細は以下で説明する↓

1.自己分析

→ミイダスではコンピテンシー診断という独自の自己分析手法で30分で正確な自己分析ができる。さらに自己分析結果シートをPDFで無料でゲットできるのでかなりお得だ。

2.市場価値が分かる

→あなたのスキルと経験を必要とする企業数と想定年収が数字として出てくる。年収は必ずしも一致はしないが、実際におすすめの求人が出てくるので転職市場の参考になる。

3.企業からオファーが受けられる

→「面接確約済み」という書類選考をスキップできる激アツのオファーも来るので、求職者は非常に有利に転職を進められる。

ミイダスで自己分析をするための方法は?

下記のステップで自己分析が無料でできる。約40分で精度の高い自己分析ができるのでおすすめだ。

1.ミイダス公式サイト開く

2.市場価値の診断から受ける(作業時間:5分)

3.ミイダスに登録する(作業時間:3分)

4.自己分析(コンピテンシー診断)を受ける(作業時間:30分)


あなたに伝えたい

終身雇用が崩壊した今、会社はあなたを最後まで守ってはくれない。不要だと思われれば、左遷などの方法であなたを自主退職に追い込んでくることもあるだろう。

そんな中、唯一頼りになるのはあなた自身だ。スキルと経験さえあれば、今の会社でクビを切られても前以上の条件で他の会社に転職して働ける。

そのためにも、いつでも転職できる準備をしてないとダメだし、最低でも現状のあなたという商品の市場価値を知っておかなければ、激動の時代に取り残される。

動くなら今から。無料なんだから登録しない選択肢なんてない。

\今すぐ行動に移して周りよりも一歩リードする!/

ミイダスで自己診断をしてみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブラック信長

人材会社でWeb担当←Web広告代理店←不動産営業 26歳 / 社会人2年間で2回転職→職歴ボロボロでも年収320万円→450万円へUpした「逃げ転職」ノウハウを発信中。サブで副業で一攫千金を狙う。

-転職

© 2024 逃げ転職 Powered by AFFINGER5