転職

【日本人は働きすぎ】仕事に過度な責任感は必要ない。気楽に仕事していい3つの理由

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

仕事の責任が重すぎて辛い。そんなに責任を感じないといけないのか?

こんな悩みを解決していく。

本記事の内容

※クリックすると、気になる項目までページ内移動ができるぞ。

本記事の信頼性

本記事を書いている俺は、実際に新卒半年で不動産会社を退職無職2ヶ月経験→月残業20時間以下のホワイト企業に転職。嫌なことから逃げるように2回転職をして年収を320万→450万へ年収UPに成功。

はじめに

真面目で責任感が強い日本人は、仕事に責任感を持ちすぎている。

実際に仕事が原因で自殺する人も多く、2019年の自殺者2万人のうち、10人に1人は仕事が原因で自殺していると厚生労働省のデータもある。

厚生労働省の自殺者数データ

参照:厚生労働省の自殺状況のデータ

海外と比べても日本は働きすぎているデータもある。

実際にマイナビが海外で働いている日本人に「日本のは働き方についてどう思うか」についてインタビューした時の声を下に引用した↓

海外で働く日本人の声

働きすぎ。ドイツ人は仕事と休みのバランスがいいと思います(ドイツ/男性/40代前半)

真面目で整然と順序通り規則正しく仕事をしますが、上司が帰るまで帰らないというのは理解できない。母国はみんな効率が高いですが、ショートカットするのが好き。仕事とプライベートをきちんと分ける(シンガポール/男性/20代後半)

会社に思いっきり尽くす人たちが多すぎて、不健康。日本には有給があっても取らない人たちが多すぎる。フランスは仕事も大事だが、家族と健康は大事。人生のプライオリティを考えながら仕事をしている(フランス/女性/20代後半)

参照:働きすぎ!? 日本人の働き方について、日本在住の外国人に聞いてみた

このように、日本は客観的に見ても明らかに仕事に対して責任感を感じすぎて働きすぎなんだ。

はたして、こんな真面目大国の日本で気軽に仕事をしていいのか?について解説していくので、思い詰めている人はぜひ読んでほしい。

この記事を読めば肩の力が抜けるぞ。


★★金がない&転職にちょっとでも興味のある人★★

面接を受けるだけで最低3万円以上もらえる転職サービスがあるので、興味のある人は下をタップして詳細を見てくれ↓↓

【オススメ】 面接を受けるだけで3万円もらえた転職サービスはこちら

俺も実際に面接受けて3万円もらえた。最初は怪しいと思うやろうから、一度見てみてくれ。

面接を受けて3万円もらえる転職エージェントはこちら↓↓

ペイキャリアの特徴】

  • ガチで本気のオファーしかこない:採用側も俺達に金を払って面接を組むから、ガチのオファーしか来ない。
  • 面接受けて最低3万円もらえる:オファーもらった企業の面接を受けるだけで、最低3万円以上もらえる。

\とりあえず3万円をゲットする/

ペイキャリアに新規登録する

結論:過度な責任感はいらない。気楽に行こう

結論から言うと、会社の仕事に過度な責任感を背負う必要はない。

しかし、そんなことを言うと

仕事なんだから責任感を持って全力でやれよ!!

と注意されそうだが、こんな意見を聞く必要は全くない。

では、今から「なんで会社の仕事に過度な責任感を負う必要がないのか」について解説していく。



過度な責任感はいらない3つの理由

会社の仕事は、周りの人に迷惑をかけない程度の最低限の責任感は必要だが、会社を背負っているなどの過度な責任感は絶対に必要ない。

その3つの理由を解説していく。


1.給料は上がらないから

仕事に過度な責任感を持っていても、給料は決して上がらない。

日本はまだまだ年功序列。責任感を持って取り組んで結果を出しても、劇的に給料が変わることはない。

「会社の評価=給料」であり、それ以上でもそれ以下でもない。

給料が上がらなければ、評価されていないのと同じ。

それなら、過度な責任感を持って会社の仕事に取り組む必要はない。

ただし、周りに非難されない程度には最低限の責任感は持って仕事は取り組もう。


2.責任感を抱えすぎるとしんどくなるから

仕事で鬱病になったり、体調を崩す人の特徴としては「過度に責任感を背負う」点だ。

会社の仕事でミスをしたとしても、最終的に責任をとるのはあなたではなく、あなたの上司もしくは会社の社長なわけだ。

だから、極論だが別にいくらミスをしようと、サクッと会社を辞めてしまえば、あなたになんのダメージも残らない。

さらに、どんなミスをしてもあなたが殺されることも借金を負わされることも絶対にないわけだ。

あなたは社長ではない。気楽にやればいいんだ。


3.あなたの代わりはいくらでもいるから

残念だが、あなたの代わりなんていくらでもいる。

かの有名なApple創設者のスティーブ・ジョブズでさえ、スティーブ・ジョブズがAppleを退任してもAppleはなんの問題もなく稼働していて世界のトップ企業として稼働している。

会社の1番重要な社長がいなくなっても会社が回っているんだ。たかがあなたが会社を辞めたところで、その会社が傾くことはない。

仮に傾いたとしても、あなたが悪いのではなく、一人が辞めたぐらいで仕事が回らなくなる体制にしている会社が100%悪いので、あなたが気にすることは全くない。


責任感を感じない2つのコツ

過度な責任感を感じないでいい理由が分かっても、実際真面目な日本人はどうしても責任を感じてしまう。

だからこそ、今から説明する責任感を感じないようにするコツを見て参考にしてくれ。


1.ミスしても命は取られないと考える

あなたが会社員である以上、会社の仕事でどれだけ大きなミスをしても法律さえ違反していなければ、あなたが大きなダメージを負うことは絶対にない。

そう考えると、会社の仕事が原因で自殺をする必要なんてないわけだ。

とんでもないミスをしても、会社を辞めて転職をしたら、あなたが犯したミスは誰も知らない。

会社員はいつでもリセットできるので、過度な責任を負う必要は全くない。


2.他人のミスは全力でカバーして自分がミスした時の貯金を作る

ミスをしても殺されないけど、周りの視線が冷たくなって居場所がなくなるのが辛い。。

と言う人もいるだろう。

そう言う人におすすめなのが、「普段からあなたが周りのミスをカバーする」ということだ。

日頃から他人のミスをカバーしていると、あなたがミスをした時に

普段からカバーしてもらってるし、全然いいよ!

と、逆にあなたのミスをカバーしてくれる人がたくさん現れる。

会社は人間関係が1番大事なので、持ちつ持たれつでやっていくと、仕事がうまく回って必要以上に責任を感じて仕事をする必要がなくなる。

逆に、周りがミスをした時にフォローもしないで傍観しているだけだと、あなたがミスをした時に誰も助けてくれないどころか

またあいつミスしているよ、何回目?w

と陰口を言われかねず、ミスをしてはいけないと過度な責任感を感じてしまう。

そうならないためにも、日毎から周りのミスはカバーしてあなたへの貯金を貯めておこう。


まとめ:あなたの代わりはいくらでもいるので、重責を負う必要はない

↓タップするとQ&Aが見れるぞ。

【まとめ】Q&A

仕事に責任感は必要ですか?

最低限必要だが、過度に責任感を背負う必要は全くない。理由は以下の3つだ。

1.給料は上がらないから

→日本はまだまだ年功序列。責任感を持って取り組んで結果を出しても、劇的に給料が変わることはない。

2.責任感を抱えすぎるとしんどくなるから

→会社の仕事でミスをしたとしても、最終的に責任をとるのはあなたではなく、あなたの上司もしくは会社の社長なわけだ。

だから、極論だが別にいくらミスをしようと、サクッと会社を辞めてしまえば、あなたになんのダメージも残らない。

3.あなたの代わりはいくらでもいるから

→かの有名なApple創設者のスティーブ・ジョブズでさえ、スティーブ・ジョブズがAppleを退任してもAppleはなんの問題もなく稼働していて世界のトップ企業として稼働している。

会社の1番重要な社長がいなくなっても会社が回っているんだ。たかがあなたが会社を辞めたところで、その会社が傾くことはない。

仕事に責任感を感じないようにするコツはありますか?

仕事に責任を特に感じやすい人は以下の2点を意識して仕事に取り組んでくれ。

1.ミスしても命は取られないと考える

→あなたが会社員である以上、会社の仕事でどれだけ大きなミスをしても法律さえ違反していなければ、あなたが大きなダメージを負うことは絶対にない。

そう考えると、会社の仕事が原因で自殺をする必要なんてないわけだ。

2.他人のミスは全力でカバーして自分がミスした時の貯金を作る

→会社は人間関係が1番大事なので、持ちつ持たれつでやっていくと、仕事がうまく回って必要以上に責任を感じて仕事をする必要がなくなる。


あなたに伝えたい

仕事に適度に責任感を持つことはいいことなんだ。

しかし、過度に責任感を負うと会社員としてコスパが悪いわけで、過度な責任を負うのは社長や役員だけでいい。

ストレスが原因で精神的な病気になってしまうのが最悪なケースで、会社はダメージを負わずあなただけがダメージを負うこととなる。

だからこそ、会社の仕事を肩を軽くして気軽にやってほしい。

もし、その会社がブラックすぎて過度な責任を強制的に負わせられるのなら、絶対に辞めるべきだ。

とは言っても、転職したばかりですぐに会社は辞められない。。

という状況の人、問題ない。すぐに辞めてしまえ。

最悪なのは、あなたが病気になって働けなることだ。

そのリスクに比べたら、短期離職になるリスクは軽い。

次の転職先が決まるかどうか心配な人は、

  • 短期離職者でも転職を成功させる具体的なロードマップ
  • 短期離職者向けのおすすめ転職エージェント・サイト

を俺の実体験ベースでわかりやすく解説しているので、ぜひ読んでほしい。

【再現率99%】短期離職者が転職を成功させる完全ロードマップを大公開【元短期離職者が解説】

【再現率99%】短期離職者が転職を成功させる完全ロードマップを大公開【元短期離職者が解説】

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 短期離職を繰り返して人生詰みそう。ホワイト企業に入れる方法を教えてくれ! こんな悩みを解決していく。 本記事の内容 短期離職者が ...

続きを見る

【20代向け】短期離職者にオススメの転職エージェント・サイト7選【2023年版】

【20代向け】短期離職者にオススメの転職エージェント・サイト7選【2023年版】

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 短期離職者でもホワイト企業に転職できるオススメの転職エージェント・サイトを教えて欲しい!役に立たない転職エージェントはいらない。 ...

続きを見る

もし俺の意見が信用できない人は、2ch民がで選んだおすすめ転職エージェント/使えない転職エージェントについての記事もあるので、こちらを参考にしてほしい。

【2ch民がジャッジ】本当に使える/ゴミな転職エージェント7選まとめ!評判比較

【2ch民がジャッジ】本当に使える/ゴミな転職エージェント7選まとめ!評判比較

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 その辺のサイトの「オススメ転職エージェント◯選」なんて信用できない。ひねくれた2ch民が選んだ生の評価が知りたい。 そんな悩みに ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブラック信長

人材会社でWeb担当←Web広告代理店←不動産営業 26歳 / 社会人2年間で2回転職→職歴ボロボロでも年収320万円→450万円へUpした「逃げ転職」ノウハウを発信中。サブで副業で一攫千金を狙う。

-転職

© 2024 逃げ転職 Powered by AFFINGER5