転職

【仕事がなくて気まずい】転職後、1ヶ月間は暇すぎる理由と6つの対策

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

最近転職したんだけど、全然仕事がなくて暇すぎて逆に辛い。。気まずいし何かできることはない?


こんな悩みを解決していく。

本記事の内容

※クリックすると、気になる項目までページ内移動ができるぞ。

本記事の信頼性

本記事を書いている俺は、実際に新卒半年で不動産会社を退職無職2ヶ月経験→月残業20時間以下のホワイト企業に転職。嫌なことから逃げるように2回転職をして年収を320万→450万へ年収UPに成功。

はじめに

せっかく転職したのに、全く仕事がなくて暇すぎる…

ほとんど何もしていないのに、一人だけ定時で退社するのは気が引ける…

転職直後に全く仕事がなく、このようにお悩みの人もいるかもしれない。

基本的に転職直後は、あまり仕事をふってもらえない。中途採用である以上、指示されずとも能動的に動いて会社に貢献することを求められる。

かくいう俺も、今の会社に入社した当初、会社の説明をされた後は

前任者の引き継ぎ資料がデスクトップにあるから、それ見て進めて。ないところは自分なりにカバーして進めて。それでも分からないことがあれば聞いて。

というような感じでほぼ放置されたので、珍しいことではないと思う。

だから、転職直後は仕事がなくて暇だったとしても、あまり気にする必要はない。

とはいえ、あまりに暇すぎると不安になるし、周りの目が気になってしまう人もいるだろう。

果たして転職直後に仕事がなくて暇な時は、どうすればいいのか?

今回はこの点について、2回の転職経験も踏まえて話していく。


★★金がない&転職にちょっとでも興味のある人★★

面接を受けるだけで最低3万円以上もらえる転職サービスがあるので、興味のある人は下をタップして詳細を見てくれ↓↓

【オススメ】 面接を受けるだけで3万円もらえた転職サービスはこちら

俺も実際に面接受けて3万円もらえた。最初は怪しいと思うやろうから、一度見てみてくれ。

面接を受けて3万円もらえる転職エージェントはこちら↓↓

ペイキャリアの特徴】

  • ガチで本気のオファーしかこない:採用側も俺達に金を払って面接を組むから、ガチのオファーしか来ない。
  • 面接受けて最低3万円もらえる:オファーもらった企業の面接を受けるだけで、最低3万円以上もらえる。

\とりあえず3万円をゲットする/

ペイキャリアに新規登録する

結論は「いずれ忙しくなるので、特に問題なし」

転職後にほとんど仕事がなくて暇すぎる。。。

という悩みに対して、結論から解決策をいうと「解決しなくていい」というのが解決策だ。

は?意味がわからない。

と思われるかもしれないが紛れもない事実で、今は暇なだけで1~2ヶ月もするとどうせ忙しくなるので、特に問題ないのだ。

そう言われても不安になる気持ちも分かるので、今から


について次で解説していくので、不安解消のためにも見てほしい。


転職した直後に暇になる3つの原因

転職したばかりで暇なことは比較的よくあることで、いきなり忙しいのはブラックか管理職で採用されているかぐらいだ。

ただし、それでも暇すぎてと周りと浮いてしまい気まずくなるのは嫌だと思う。

そこで、仕事をもらう対策を解説するので、まずは転職したばかりで暇になる原因を知ってほしい↓↓

早く仕事をもらう対策を知りたい人はこちらをタップ←


1.勝手に仕事を進めてくれると思われている

中途採用で入社すると、その会社で新人ではあるが、社会人としては自立して仕事ができると思われるため、指示をしなくとも自ら仕事を見つけて進めてくれるだろうと思われている可能性がある。

そのため、指示待ち人間だと暇になりがちだ。

特にベンチャーは能動的に動かないと仕事が降ってこないことが多い。


2.任される仕事がない

転職で即戦力として採用されたとしてもその会社にとっては新人

管理職でバリバリ活躍するために採用されたのでなければ、最初から新人に責任ある大きな仕事をふることは難しい。

もし新人であるあなたが失敗して大きな損害を産んでしまったら、仕事を振った人が責任を持たなければならないからだ。

また、別の理由としていきなり忙しくして、辞めてもらわれては困るからだ。

転職エージェントを経由して入社すると、あなたを雇った会社はあなたが稼ぐであろう年収の×30%ほどの報酬を転職エージェントに支払わないといけない。

仮にあなたの年収が500万円とすると、500万円×0.3=150万円が採用費としてかかるため、簡単に辞められると会社としては大打撃なのだ。


3.上司が忙しすぎて放置されている

本来あってはならないが、仕事を教えてくれる教育係になるべき人が忙しさに甘えて何も教えてくれない場合もある。

ベンチャーのような環境が整っていない会社だと、

積極的に動いて仕事を見つけるのが普通だろ!


とまるであなたがおかしいかのような正論みたいなことを言ってくる。

確かに聞くことは絶対的に大事だが、何も仕事を振らないのは教育係として終わっている。

しっかりと教育に対して向き合っている人が先輩でないとそれだけで放置されてしまい、結果として自分だけが暇になってしまう。

俺の実体験

特にベンチャー企業だとあるあるだ。俺も2社目でWeb広告代理店のベンチャーに入社したときも、入社1~2ヶ月は暇だった。(未経験というのもあったが。)


仕事が暇すぎる時の6つの対策

暇すぎて気まずいという人は、「仕事を見つける対策」・「仕事をもらう対策」の2つの対策をすることで、ほぼ間違いなく仕事をもらうことができるので、即実践してほしい↓↓


仕事を見つける対策

仕事をするためには「上司から仕事を振ってもらう」or「自分で仕事を見つける」しかないのだが、まずは自分で仕事を見つけるコツから知っていこう。


1.前任の引き継ぎ資料を読む

前任の引き継ぎ資料がある場合は、読むことで以下のことが分かる↓↓

引き継ぎ資料を読んで分かること
  • あなたの今後するべき業務がわかる:前任者の業務内容が書かれているから。
  • 前任者のスキルレベルが少し分かる:資料のクオリティが分かるから。


この2つが分かれば、業務内容もなんとなく分かって上司に

A案件の〇〇のレポート作ってもよろしいでしょうか?引き継ぎ資料にあり、私でも対応可能そうだったので。完了次第、ご確認頂いてもよろしいでしょうか?

このように「業務を行っていいかの打診」+「対応可能であること」+「確認のお願い」を自主的に発言すると仕事をすることができる。

ここで、発言したことが仮に的はずれだったとしても、上司が指摘してくれるので問題ない。

むしろ、能動的に考えて行動していると伝わるので、少なくともやる気は伝わるので、それだけでもやる価値はある。


2.手伝えることがないか聞きまくる(雑用含む)

仮にあなたが未経験で入社してスキル的に何もできなくても出来ることが質問することだ。

何も質問しないで、難しい顔をしてパソコンをカタカタしていれば周りは

あいつ忙しいのかな?

と思ってしまいます。

そこで大事なのは出来ることがあるのかちゃんと聞くことで、「今俺/私は手が空いています!」ということを周りに知ってもらうのだ。

そうすると、簡単な雑用は振ってくれるので、1つ1つの雑用を精度高く仕上げていくと、あなたにどんどん仕事が舞い込んでくる。

これでなんの仕事も振ってもらえなかったら、その会社はおかしいので、今すぐに転職を検討してくれ。

転職して1ヶ月後に会社を辞めていった同僚3人にインタビューした記事はこちらをクリック←


3.自分の業務領域の過去資料を読み込む

会社には必ず各事業部がデータを格納しているクラウドファイルがある。

そこにはあなたの前任者が残した資料やデータがあるはずなので、その資料を読み漁って、どのような仕事をしていたのかを知ることで暇な時間を潰せる。

というか、入社してすぐは上司から指示されなくてもこれくらいの作業は考えてできるはずだ。

例えば、俺はWebマーケターとして入社したので、下記のような資料を読んでいた↓↓

俺が読んだ前任者が残した資料・データ(Webマーケター編)
  • SEO対策資料
  • Web広告レポート
  • サイト解析レポート
  • 会社の決算資料
  • 業務引き継ぎ資料
  • サイト解析ツールの過去データ


などなど、これらの資料を読み込むことで下記のようなあなたが担当する領域の「過去・現状・未来」が分かる↓↓

上記の資料を読んで分かること
  • 過去:今まで何をやってきたのか?
  • 現状:現状の課題は何なのか?
  • 未来:今後何をしていけばいいのか?

過去資料を読むと、分かることが多いし、やらなければいけない業務が思い浮かぶからオススメだ。


4.電話を率先して取る

電話を取る行為は雑用と思われるが、立派な業務の一部である。

電話を率先して取ると、以下のメリットがある↓↓

電話と率先して取るメリット
  • 暇な時間を潰せる
  • その会社の電話ルールを習得できる
  • 会社の人とコミュニケーションを取れる
  • 周りにやる気をアピールできる
  • 周りの先輩を助けることができる


とたくさんのメリットがある。

入社してすぐに電話をとらないと絶対に裏で嫌味を言われるので、必ず取ろう。


仕事をもらう対策

1.振られた数少ない業務を完璧に処理する

入社してすぐに仕事を振ってもらえない最大の理由は、周りの先輩たちがあなたの実力を知らないし、信用していないからだ。

そこで、数少ない仕事を完璧にこなし続けると、早くあなたを信用させることができる。

こいつ仕事できるし、精度高いな。ある程度信用できるからちょっと重い仕事任せようかな。


となる。


2.業務外でコミュニケーションを取る

仕事が多少できなくても、コミュニケーションを取りやすい人には仕事を振ってくれやすい。

だから、最初はたくさんの人とコミュニケーションを取って仕事をもらいやすい状態を作る必要がある。

ただし、みんな忙しく業務中に喋りかけてもウザがられるだけなので、ランチやトイレなどのタイミングでとにかく明るく絡んでいこう。


基本的に1ヶ月は様子見

これまで暇になる原因と対策を話してきたが、「暇な期間はいつまで続くのか?」という点も気になるだろう。

あまりに暇な期間が続いてしまうと、不安になってしまう人もいる。

この点については、基本的に1ヶ月は様子見でいいかと思う。俺も転職歴は4回あるが、だいたいどこも最初の1ヶ月は暇だった。笑

1ヶ月を過ぎたあたりから、人間関係もできてきて、ぼちぼちと仕事が出てくるハズだ。

なお、半年近くも状況が変わらないようであれば、それは職場側に問題があるかと思いますので、その場合は上司に相談してみることをオススメします。


ずっと暇なら使い物にならなくなる前に転職もあり

基本的に転職したばかりでいきなり激務の方がヤバいので、最初は暇でも全く問題ない。

まずは、人間関係を築いて色々な仕事を触れていくぐらいの気持ちで良い。

ただ、ずっと暇な場合それは仕事が無い状態だと会社が成長していないため仕事が無くなっていっている可能性が大いにある。

暇で給料が貰えるならむしろラッキーじゃね?



と思う人もいるかと思うが、会社が傾いたときに非常に危険だ。

ノースキルのままだと条件の良い企業に転職ができずに、どんどんランクが下がっていく。

時間と体力のある若いうちにスキルを身に着けておかないと、特に何もできない中年おじさん/おばさんとなり、将来のキャリアが終わる。

だから、いつまでも暇であるようであれば、そんな会社はさっさと転職して、多少条件が悪くなっても実務経験が積める環境に身を置くべきだ。

とはいえ、いきなり転職をするのは気が引けるし、ハードルが高いと感じる人も多いと思うので、そんな人はミイダスで自分の市場価値を知るところから始めてみてくれ。


まとめ

今回の記事の内容をまとめると以下のような感じだ↓↓

【まとめ】Q&A
転職後、暇なんですがヤバいですか?

結論、ヤバくない。転職後すぐは暇なことが普通なのでそこまで心配しなくても良い。どうせ2ヶ月もすれば嫌でも忙しくなるので、今のうちに周りとコミュニケーションを取って仲良くなることが大事だ。

転職後、暇な時にするべきことはなんですか?

仕事を作るために下記の6つの対策をすると暇になることはないからオススメだ。

1.前任の引き継ぎ資料を読む

→引き継ぎ資料を読むことで前任者が行っていた業務が分かるので、真っ先に読むべき。

2.手伝えることがないか聞きまくる(雑用含む)

→仮にあなたが未経験で入社下としても雑用は必ずできるので、最初はコミュニケーションを取ることも目的として、ガンガン手伝えることがないか聞きまくると良い。

3.自分の業務領域の過去資料を読み込む

→あなたが担当する分野始点から会社の「過去・現状・未来」が分かる。

4.電話を率先して取る

→電話を積極的に取ることで、その会社の電話ルールを習得できたり、会社の人とコミュニケーションが取れたりするので、最初にガンガン電話とって慣れるのも仕事だ。

5.振られた数少ない業務を完璧に処理する

→任されたタスクを1つ1つを精度高く処理していくと、だんだんあなたに対する信用が溜まってき、信用が貯まれば貯まるほど、大きな仕事を任されていく。

6.業務外でコミュニケーションを取る

→あなたが経験者の即戦力採用であっても、その会社の人間関係は全く無いので一から構築しないと仕事は円滑に回らない。業務中は基本的にみんな忙しいので、業務外で積極的に話しかけることで良い人間関係を構築しよう。


あなたに伝えたい

入社したては、管理職採用でない限り普通は暇だ。いきなり忙しくはならない。

逆に言うと暇な時間は最初だけなので、今のうちに前任者が残した引き継ぎ資料や過去資料を読み込んだり、周りとコミュニケーションを取ったりして、今後忙しくなった時にできないことに注力してほしい。

それが今後その会社で働いていく時の土台となり、働きやすくなる。

結論、心配しなくてもそのうち嫌でも忙しくなるので、安心して!!!

もし、いつまで経っても暇だった場合は、会社に問題がある可能性があるため転職を検討してもいい。

2chの口コミでオススメされている転職エージェントは下の記事にあるので、転職を検討している人は読んでみて↓↓

【2ch民がジャッジ】本当に使える/ゴミな転職エージェント7選まとめ!評判比較

【2ch民がジャッジ】本当に使える/ゴミな転職エージェント7選まとめ!評判比較

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 その辺のサイトの「オススメ転職エージェント◯選」なんて信用できない。ひねくれた2ch民が選んだ生の評価が知りたい。 そんな悩みに ...

続きを見る



転職後、1ヶ月で辞めていった3人の同僚にインタビューした記事は下にあるので、興味があれば読んでみてほしい↓↓

【インタビュー】転職先が合わないから1ヶ月で辞めるのはあり?経験者3人に聞いた。

【インタビュー】転職先が合わないから1ヶ月で辞めるのはあり?経験者3人に聞いた。

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 転職先が全く合わず、まだ入社して1ヶ月経ってないけど辞めたい。転職をして1ヶ月で辞めた人の話を聞きたい。 こんな悩みを解決してい ...

続きを見る

まずはできることを頑張ろう、それでも環境が変わらなければサクッと転職しよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブラック信長

人材会社でWeb担当←Web広告代理店←不動産営業 26歳 / 社会人2年間で2回転職→職歴ボロボロでも年収320万円→450万円へUpした「逃げ転職」ノウハウを発信中。サブで副業で一攫千金を狙う。

-転職

© 2024 逃げ転職 Powered by AFFINGER5