転職

【体験談】仕事をしながらの転職活動でやってはいけない6つの過ち・NG集

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

仕事しながら転職活動をしたいけど、やってはいけないことはある?


こんな悩みを解決していく。


本記事の内容

※クリックすると、気になる項目までページ内移動ができるぞ。


本記事の信頼性

本記事を書いている俺は、実際に新卒半年で不動産会社を退職無職2ヶ月経験→月残業20時間以下のホワイト企業に転職。嫌なことから逃げるように2回転職をして年収を320万→450万へ年収UPに成功。


はじめに

仕事をしながら転職活動をするのは会社にバレる可能性もあるし、忙しい中で転職活動をすることは非常に難しい。

だから、仕事をしながらの転職活動でやってはいけない6つの過ちを知ることで、難しい転職活動を成功に一緒に掴んでいこう。

すぐに「仕事をしながら転職活動でやってはいけない6つの過ち」を見たい人は、こちらをタップ←


★★金がない&転職にちょっとでも興味のある人★★

面接を受けるだけで最低3万円以上もらえる転職サービスがあるので、興味のある人は下をタップして詳細を見てくれ↓↓

【オススメ】 面接を受けるだけで3万円もらえた転職サービスはこちら

俺も実際に面接受けて3万円もらえた。最初は怪しいと思うやろうから、一度見てみてくれ。

面接を受けて3万円もらえる転職エージェントはこちら↓↓

ペイキャリアの特徴】

  • ガチで本気のオファーしかこない:採用側も俺達に金を払って面接を組むから、ガチのオファーしか来ない。
  • 面接受けて最低3万円もらえる:オファーもらった企業の面接を受けるだけで、最低3万円以上もらえる。

\とりあえず3万円をゲットする/

ペイキャリアに新規登録する


仕事しながら転職活動をするのはOK【むしろオススメ】

仕事しながら転職する際に気をつけないといけないことはたくさんあるが、今の会社を辞めずに転職活動をすること自体はめちゃくちゃ賛成だ。

逆に仕事をやめてからの転職活動は、デメリットが多く非常に不利になる。

俺は実際に2回転職したが、2回とも会社を辞めてから転職活動をしたのでわかる。

だからこそ、あなたにはぜひとも仕事をしながら転職活動を進めてもらいたい。

次で、仕事をしながら転職活動でやってはいけない6つの過ちを解説するからサクッと読み進めてくれ。


仕事をしながらの転職活動でやってはいけない6つの過ち

仕事をしながら転職活動をするのは色々とリスクがあるので難しい。そのため、次で話すことを参考にして転職活動を進めてくれ。


会社に転職活動がバレる過ち

1. 会社のパソコン・携帯電話で転職活動する

働きながらの転職活動の注意点の一つは、会社のPCで転職サイトを見ないことだ。

その理由は下記のとおりだ↓↓

会社のパソコン・携帯電話で転職サイトを見てはいけない理由

  • 会社のPCが会社に監視されている可能性があるから
  • シンプルに転職サイトを見ているところを同僚に見られる可能性があるから

とにかく会社の人にバレてはいけないので、絶対に会社のPCや携帯電話を使って転職活動をしないようにしよう。

会社の休み時間に転職活動する場合は、必ず周囲に誰もいないことを確認し、自分のスマホを利用しよう。


2. 転職サイトで現職をブロックしない

転職サイトの利用時に現職の企業をブロックしないで使うのはやめよう。

現職企業が求人募集をしていると、スカウト送信時の求職者検索時などに、転職活動をしていることがバレる可能性があるためだ。

企業ブロック機能とは?

あなたが転職活動をしていることを、今の会社にバレないようにする機能。

下記の画像のように、転職サイト・エージェントに必ず搭載されているので確認してほしい。

企業ブロック設定の例

俺の体験談

実際に俺はリクナビで現職の企業をブロックせずに使っていたら、会社の人事担当に普通にバレた。絶対に現職の企業はブロックしよう。


3. 同僚に転職活動していることを話す

会社の同僚に転職活動していることを話すのはやめよう。

飲み会や話の弾みで話題に挙がり、転職活動がバレる可能性があるし、バレるだけでなく下記のようなその他のデメリットもあって、良いことがないので絶対に話さないようにしよう。

同僚に転職活動について話すことのデメリット
  • 職場に一瞬にして広まる:一人にバレると必ず周りにバレていく。誰も信用してはならない。
  • 会社で仕事がしにくくなる:周りにバレると、昇進やプロジェクトの参加はできなくなる可能性が高まる。



4. 転職フェアに積極的に参加する

仕事をしながら転職活動をしている方も参加可能な就活フェアがあるが、おすすめしない

これもあなたの転職活動がバレるリスクがある。理由は下記の通りだ↓↓

就活フェアに参加すると転職活動がバレる2つのリスク
  • あなたが働いている会社が参加している可能性がある
  • あなたの取引先が参加している可能性がある

上記のあなたの知り合いに万が一八合わせた場合、非常に面倒なことになる。

事前に参加する企業を調べておけばいいやん。

と思われるかもしれないが、転職フェアは集客目的に参加する人気企業は企業名を公表しているが、その他の人気のない企業は非公開とされていることがあるため、参加者側が知ることはできない。

例:下の画像はtypeという人材会社が開催している転職フェアなのだが、有名企業を一部公開してその他を公開していない。


転職活動を不利に進める過ち

5. 転職先が決まる前に辞表を出す

転職先が決まる前に辞表を出すのはやめよう。リスクは以下の通りだ↓↓

転職先が決まる前に辞表を出すことのリスク
  • なかなか転職活動がうまくいかずに焦ってしまう
  • 焦った結果、志望度の低い企業にやむを得ず入社してしまう

ただ、リスクがあっても今働いている会社がブラックすぎて耐えられない。このままでは体を壊しそう。という場合は、さっさと辞めてしまおう。

ブラックすぎてとてもじゃないけど辞められない。。。

という人は、プロの退職代行業者を通してストレスなく退職しよう。


6. 転職エージェントを使わない

働きながら転職活動をするのは、ただでさえ忙しいので自分だけで転職活動をするのは得策ではない。

転職活動は下記のようにやることがたくさんある↓↓

転職活動でやることリスト

  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 面接練習
  • 企業研究
  • 自分のスキル・経験の棚卸し
  • 日程調整

会社で働く×転職活動 と忙しくなるのは想像に容易いだろう。

そこで転職エージェントを使用すると、以下のことを全て無料でやってくれるので、忙しいなか有利に転職活動を進められる。

転職エージェントがやってくれること

  • 応募先との日程調整
  • 書類添削・面接対策
  • 応募先の面接官の特徴も教えてくれる
  • 内定後の給料交渉

ということで、転職エージェントを使わない手はない。

でも、どんな転職エージェントを使っていいか分からない。お前がオススメするのは信用ならん。

という人は、2chの民の口コミを集計して客観的にオススメな転職エージェントを下記の記事でまとめているので、読んでみてほしい↓↓

【2ch民がジャッジ】本当に使える/ゴミな転職エージェント7選まとめ!評判比較

【2ch民がジャッジ】本当に使える/ゴミな転職エージェント7選まとめ!評判比較

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 その辺のサイトの「オススメ転職エージェント◯選」なんて信用できない。ひねくれた2ch民が選んだ生の評価が知りたい。 そんな悩みに ...

続きを見る


仕事をしながら転職活動を成功させる3つのコツ【時短がポイント】

結論から言うと、仕事しながら転職活動を成功させるコツは「時短すること」だ。

仕事をするだけでもただでさえ忙しいのに、なおかつ転職活動をするのは至難の業なので、とにかく転職活動に時間をかけずに効率的にすることが最も大切になる。

時間をかけない×効率的に行う方法を下記で解説する↓↓


1.転職エージェントのサポートを受ける

仕事をしながらの転職活動を成功させるためには、転職エージェントのサポートを受けることがかなり有効だ。

転職エージェントを使うことのメリット
  • 無料で書類添削:かかなければいけない内容や体裁の調整など最低限かかなければならない基礎を教えてくれる。
  • 無料で面接練習: 希望すれば、無料で面接練習に付き合ってくれる。
  • 面接官の情報共有:面接に出てくる担当者の人数や特徴を教えてくれる。これが結構大事。
  • 企業との交渉:内定後の年収や入社日などの条件交渉を代行してくれる。

要するに

転職活動が初めてで何もわからない。。

書類の応募や面接の日程調整がめんどくさい。。

転職エージェントはこのような悩みを解決してくれるおすすめなサービスなのだ。

俺の体験談

俺は1回目の転職は転職サイトで、2回目は転職エージェントで行い、1回目は手こずって3ヶ月ほどかかったが、2回目は1ヶ月で終了した。


2.繁忙期のときに転職活動は避ける

現職が忙しければ、仕事をするだけでいっぱいいっぱいでまともに転職活動ができない。

よって繁忙期に転職活動をするのは避けたほうがいい。片手間で転職活動をすると理想の会社に内定をもらうことは非常に難しくなる。


3.本当に行きたい企業にだけ応募する

本当に行きたい企業だけに絞って応募することによって、時間がない中で効率的に転職活動を進めることができる。

転職活動と一言で言っても、やることはたくさんある。

転職活動でやることリスト

  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 面接練習
  • 企業研究
  • 自分のスキル・経験の棚卸し
  • 日程調整

これらのことを精度高く行うには、手当たり次第に企業に応募していては、とてもできない。

すでに仕事を辞めていれば、あまり行きたくない企業でもお金のために応募しておいたほうがいいが、仕事をしているなら無理をして今すぐ転職する必要はない。

だから、今の会社以上に条件の良い会社にだけ絞って転職活動をすることが仕事をしながら転職活動を成功させるコツなのだ。


仕事をしながら転職活動することに対するQ&A

【まとめ】Q&A
仕事をしながら転職活動しても会社にバレない?

仕事をしながら転職活動しても会社にバレないかどうかは、その活動の方法や注意深さに依存します。完全にバレないとは言えませんが、注意を払えばリスクは低くなります。

  1. 業務時間と場所: 業務時間中や会社の設備で転職活動すると、確実にリスクが高まります。
  2. SNSや口コミ: 自分自身で情報を漏らす可能性もあります。特にSNSは注意が必要です。
  3. 上司には相談しない: 必ず引き止められるので、内定をもらってから伝えるのがベストです。
  4. 信頼できるデータや実例を参考に、慎重に活動を進めることが重要です。
  5. 完全にバレない保証はありませんが、注意深く行動することでリスクを最小限に抑えられます。
内定後の入社日や会社の退職日の調整をどうすればいい?

内定後の入社日や会社の退職日の調整は、早めに計画を立て、両方の会社としっかりとコミュニケーションを取ることが重要です。

  1. 早めの計画: 退職日と入社日が重なると、労働法に抵触する可能性があります。
  2. コミュニケーション: 退職日と入社日のギャップがある場合、それぞれの会社に説明が必要です。

内定後の入社日や会社の退職日の調整は、計画性とコミュニケーションが鍵です。

信頼できるデータや実例を参考に、早めに計画を立て、必要な調整しましょう。

これにより、新しい職場でのスタートをスムーズに切ることができます。

仕事をしながら転職活動する人はどれくらいるの?

仕事をしながら転職活動をする人の割合は、約7割です。つまり100人中、70人が該当するので、現代の転職市場において一般的な手法となっています。

  1. 安全な選択: リスクを最小限に抑えることができます。
  2. 経済的な理由: 収入が途切れることなく活動ができます。

仕事をしながら転職活動する人は多く、これはリスクを抑えるため、また経済的な安全性を確保するための一般的な手法です。

信頼できるデータや実例を参考に、自分の状況に最も適した転職活動の方法を選びましょう。

会社をやめてから転職活動をしたほうがいい?

会社を辞めてから転職活動はしないほうがいい。理由は下記のとおりだ。

次が見つからないかもしれない恐怖と焦り

→会社を先に辞めてしまうと、後がなくなるので選考に落ちるたびに「もう転職できないのではないか?」という不安が募る。これは大きなデメリットだ。

転職に時間がかかると貯金が減る

→さっさと内定を取らないと、収入がないまま無職期間が伸びていき、貯金がどんどんなくなっていく。そうすると余裕がなくなり、転職を成功させる可能性が低くなる。

社会保険の一時的な手続きが面倒

→先に退職してしまうと、保険関連を一回自分で手続をしないといけない。しかし、会社を辞めずにすぐに次の会社に転職できるようにしておくと、次の会社が保険の手続きをしてくれるため、手間が省ける。

↑タップするとQ&Aが見れるぞ。


あなたに伝えたい

仕事をしながら転職活動をするのは、めちゃくちゃ忙しいのでしたくない人は多いだろう。

しかし、退職した後に転職活動をすると、非常に不利になる。

実際に俺は2回転職したうちに、2回とも会社を辞めてから転職をしたからわかる。

  • 面接官には必ず「なんで会社を辞めてから会社探してるの?」と聞かれるし
  • 貯金がなくなるので、選考に落ちるとどんどん焦るし
  • 保険の手続きは自分でしないといけないし
  • 仕事する習慣が一時的になくなるし
  • 落ち続けると妥協したくなるし

といろんな弊害がある。

だから、仕事をしながら転職するのはとてもしんどいが、辞めてから転職活動をするのはもっとしんどくなるし転職先を妥協してしまう。

そうならないように、働きながら転職活動をしよう。

その際にあなたの力になるのが、転職エージェントだ。

  • 応募先との日程調整をしてくれし
  • 書類添削・面接対策もしてくれるし
  • 応募先の面接官の特徴も教えてくれるし
  • 内定後の、給料交渉もしてくれるし
  • これらすべてを無料でやってくれるし

下記の記事を読んで、あなたに合った転職エージェントを探してくれ↓↓

みんなの意見が知りたい人はこちら↓↓

【2ch民がジャッジ】本当に使える/ゴミな転職エージェント7選まとめ!評判比較

【2ch民がジャッジ】本当に使える/ゴミな転職エージェント7選まとめ!評判比較

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 その辺のサイトの「オススメ転職エージェント◯選」なんて信用できない。ひねくれた2ch民が選んだ生の評価が知りたい。 そんな悩みに ...

続きを見る

短期離職者にオススメな転職エージェントが知りたい人はこちら↓↓

【20代向け】短期離職者にオススメの転職エージェント・サイト7選【2023年版】

【20代向け】短期離職者にオススメの転職エージェント・サイト7選【2023年版】

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 短期離職者でもホワイト企業に転職できるオススメの転職エージェント・サイトを教えて欲しい!役に立たない転職エージェントはいらない。 ...

続きを見る

未経験からWebマーケティングに転職したい人はこちら↓↓

【未経験向け】実際に使ったWebマーケティングでおすすめの転職エージェント・サイト10選

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブラック信長

人材会社でWeb担当←Web広告代理店←不動産営業 26歳 / 社会人2年間で2回転職→職歴ボロボロでも年収320万円→450万円へUpした「逃げ転職」ノウハウを発信中。サブで副業で一攫千金を狙う。

-転職

© 2024 逃げ転職 Powered by AFFINGER5