転職

【ここにいたらダメだ】そんな会社で働き続けるべきか?あなたの人生を無駄になる前に

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

ここにいたらダメになると思う会社で働き続けてもいいんだろうか?

こんな悩みを解決していく。

本記事の内容

※クリックすると、気になる項目までページ内移動ができるぞ。

本記事の信頼性

本記事を書いている俺は、実際に新卒半年で不動産会社を退職無職2ヶ月経験→月残業20時間以下のホワイト企業に転職。嫌なことから逃げるように2回転職をして年収を320万→450万へ年収UPに成功。

はじめに

今働いている会社であなたは充実した日々を過ごせているだろうか。

毎日同じ業務の繰り返しで、成長できている実感がない。。

誰でもできる雑務が多すぎて、スキルを身につけるための勉強もできない。。

「本当にこの会社で働き続けていていいんだろうか」

そんな不安を抱えている人向けに、今すぐに辞めるべきなのかor今の会社で頑張るべきなのかについて解説するので、興味がある部分だけでもいいのでサクッと読んで欲しい。


★★金がない&転職にちょっとでも興味のある人★★

面接を受けるだけで最低3万円以上もらえる転職サービスがあるので、興味のある人は下をタップして詳細を見てくれ↓↓

【オススメ】 面接を受けるだけで3万円もらえた転職サービスはこちら

俺も実際に面接受けて3万円もらえた。最初は怪しいと思うやろうから、一度見てみてくれ。

面接を受けて3万円もらえる転職エージェントはこちら↓↓

ペイキャリアの特徴】

  • ガチで本気のオファーしかこない:採用側も俺達に金を払って面接を組むから、ガチのオファーしか来ない。
  • 面接受けて最低3万円もらえる:オファーもらった企業の面接を受けるだけで、最低3万円以上もらえる。

\とりあえず3万円をゲットする/

ペイキャリアに新規登録する

【結論】ここにいたらダメになると思ったら即転職

「ここにいたらダメになるなぁ」なんて思った瞬間、あなたはすぐに転職した方が良い。

理由は簡単だ。「ここにいたらダメになるなぁ」と思う時点でその会社に留まる意味はない。

  • 一生倒産しない
  • リストラも絶対されない
  • 給料も上がり続ける

この3つを満たしている場合は、その会社に居続けてもいいと思うが、こんな民間企業はほとんどないため、あなたはどのみち転職する羽目になる。

どうせ転職するなら早く動いた方が得なので、さっさと違う会社に転職しよう。

40代を超えて転職するのは、あなたにスキルと経験がないと非常に困難だ。「もっと若いうちに動いていればよかった」と後悔しないように。


これからは、実際に「ここにいたらダメになるなぁ」と思った瞬間を紹介していく。

【口コミ】ここにいたらダメになると感じた6つの瞬間

1,永遠とルーティン業務しかしていないとき

20代女性

3年前からほとんどルーティン業務しかしていないことに、新しくできることが全くないことに気づいてかなり焦った。

twitter(X)の口コミはこちら

このようにルーティンワークのみの日々に焦りや飽きを感じる人は多い。

もし今の会社でこれからもルーティン業務しか与えられなさそうであれば、以下の選択肢がある。

  1. 会社に残る場合→ルーティン業務を効率化する
  2. 会社を去る→即退職して転職する

1-1,会社に残る場合→ルーティン業務を効率化する

ルーティン業務しかなくても、

  • 人間関係がいいから辞めたくない
  • その会社で長く働いていて、そこそこの年収ももらっているから辞めたくない

など辞めたくない事情がある人もいるだろう。

そんなときは、今行っているルーティン業務を効率化する方法を学んで、スキルアップを目指す方法がある。

業務効率化の例は下記のとおりだ↓

  • EXCELでVBAを組んで業務を自動化する
  • GAS(Google Apps Script)を組んでスプレッドシートの内容をGoogleフォームに自動反映させる
  • 業務マニュアルを作成して、誰が見てもできる仕組みを作る

上記の2つはVBAやGASといったプログラミングを用いた業務改善であるため、ハードルが高いと思うが、業務マニュアルを作成するなどはハードルが低く、取り組みやすいのでおすすめ。

VBAやGASを使いこなせるようになると、あなたの市場価値がぐっと上がって、転職で年収を上げること間違いなしだ。

ルーティン業務効率化に対するtwitter(X)の口コミはこちら

1-2,会社を去る→即退職して転職する

会社をやめて転職する場合は、決めた日から転職エージェントと転職サイトに登録をして、ガンガン転職活動を進めよう。

あなたの今の状況によって、登録すべき転職エージェントと転職サイトは異なるため、下の表を参考にして欲しい。

あなたの今の状況 おすすめの転職サイト おすすめの転職エージェント
1,普通に働いてきた人 リクナビNEXT リクルートキャリア
エン転職 DODA
マイナビ転職 マイナビエージェント
2,短期離職をしてしまった20代 Re就活 ウズウズ
Indeed ハタラクティブ
3,未経験からWebマーケティング業界に転職したい人 マスメディアン マスメディアン
Green

「短期離職をしてしまった20代」、「未経験からWebマーケティング業界に転職したい人」については、下記の記事でなぜオススメなのかを詳細に解説しているので、見て欲しい↓↓

【20代向け】短期離職者にオススメの転職エージェント・サイト7選【2023年版】

【20代向け】短期離職者にオススメの転職エージェント・サイト7選【2023年版】

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。 短期離職者でもホワイト企業に転職できるオススメの転職エージェント・サイトを教えて欲しい!役に立たない転職エージェントはいらない。 ...

続きを見る

【未経験向け】実際に使ったWebマーケティングでおすすめの転職エージェント・サイト10選

【未経験向け】実際に使ったWebマーケティングでおすすめの転職エージェント・サイト10選

未経験からWebマーケティングに転職したいから本当に役立つ転職サイトやエージェントを教えて欲しい。役に立たないのはいらない。 こんな要望にお答えしていく。 本記事の内容 未経験からWebマーケティング ...

続きを見る

2,頑張る社員が浮いてしまっているとき

20代女性

業務改善の提案をしたら、目を通すこともなく「そんなに張り切らなくていいよ笑」と言われて、この会社はもうダメだと思った。

twitter(X)の口コミはこちら

このようにやる気ある社員の頑張りが評価されない会社は根本的に終わっているため、今すぐに転職準備を進めよう。

3,尊敬できる先輩が1人もいないとき

20代男性

仕事ができて人としても尊敬できる先輩が誰一人いない。目標となる人もいないので、仕事にイマイチ集中できない。

twitter(X)の口コミはこちら

このように、会社に見切りをつける先輩たちの姿に危機感を募らせる人も多い。将来に不安を覚えるなら、さっさと転職した方がいい。

4,自分の成果が100%上司の成果にされたとき

20代女性

男の上司に成果を丸々横取りされたときに、「この会社はだめだな」と思った。今どき男尊女卑とか古すぎ。

twitter(X)の口コミはこちら

このように、性別のせいで業績を認められないことを理由に挙げた人もいる。

「部下の手柄は上司の手柄」とはよく言われることで、基本的に上司の手柄となることは多いが、100%成果を取られたときは、会社が腐っているのですぐさま転職すべき。

5,上司が注意してくれないとき

20代男性

居心地はいいけど、直属の上司がおらず小さなミスは誰にも注意されない。緊張感がなくて仕事がなあなあになってしまっている。

このように、ぬるま湯状態の職場に物足りなさを感じることもある。激務なブラック企業ももちろんだめだが、ぬるま湯すぎるのも考えものだ。

今の会社が「永遠に倒産しない&年収が上がり続ける」なら問題ないが、そんな会社はほとんどないので、どの会社でも戦力になれるようなスキルを身に着けることが必要だ。

6,仕事の勉強をする余裕がないほどに忙しいとき

30代男性

仕事をやっつけて家に帰って寝るだけ』という生活では、スキルを身につけるための勉強もできない。

twitter(X)の口コミはこちら

このように、毎日「いっぱいいっぱい」の状況に、疲れと焦りを覚える人もいる。

仕事の中で勉強できるならいいが、ひたすらに雑用が多くて余裕がない場合は本当に危険信号だ。

将来性が見えない会社にいたら将来が終わる

ここいたらダメになると思う会社で働き続けることの最大のデメリットは、あなたにスキルと経験が身につきにくいところだ。

若いうちは、「若い」ことが価値になるので転職してもどこかの会社に拾ってもらえるが、年齢を重ねるとそうはいかない。

年だけ食っただけの何もできないオッサン・オバハン

こんな人は役に立たないだけでなく、扱いづらいため、まずまともな会社には転職できないだろう。

将来性が見えない会社で働き続けると、以下のような末路をたどることとなる。

スキル・経験が身につかないまま年を取る

会社への不満がたまり、転職を試みる

求人情報の応募条件を見て、自分が望む会社には条件が届かないことを知る

しかしすでに40代なので、体力もなければ気力もない、無駄にプライドばかり高くなり、新しいことに挑戦できない

今働いている会社からもリストラされる

という地獄の人生が爆誕する。

こうなりたくなければ、勇気を出して転職をしなければならない。

転職で悩んでいる人へ

  • 短期離職者でもホワイト企業に転職する方法はこちら←
  • 未経験からWebマーケティング業界に転職する方法はこちら←

【まとめ】自分で工夫できるなら働き続けてよし、無理なら辞めよう

↓タップするとQ&Aが見れるぞ。

【まとめ】Q&A

スキルや経験が身につかない会社はすぐに辞めるべきですか?

当たり前に辞めるべき。しかし、今が入社して1年未満ならせめて1年は続けるべきだ。なぜなら短期離職したら次の転職でかなり苦労するからだ。

成長はできないけど楽な会社は辞めるべきですか?

あなたが辞めたいなら辞めればいいが、楽な会社もなかなかないのでじっくりと検討は必要。仮にその会社の業務で成長できなくても、自分で業務を効率化するためにEXCELのマクロを組んでみたり、プログラムを書いてみて自動化を試みるだけでも、かなり成長できるのでオススメ。

あなたに伝えたい

「ここにいたらダメだ」なんて思ってしまったら、ぶっちゃけすぐに辞めたほうがいい。

そんな会社で働いてもあなたにとってなんのプラスにもならないので時間のムダだ。

そんなこと言っても転職したばっかだし、生活もあるから簡単にやめられないよ。

そんな人は、まず今の会社で自分で勉強してスキルを身につけるしかない。

何を勉強したらいいかわからない人は、今の業務で効率化できそうなことを見つけて

  • VBA
  • Python
  • GAS

などのプログラミング言語で効率化させるといい。

もちろん最初は全く意味がわからないと思うが、毎日触れていると3ヶ月ほど経つとなんとなく分かってくるので、それまでなんとか踏ん張って欲しい。

業務効率化をするプログラムを組める人は、そんなにいないので市場価値が上がって転職の時に年収を大幅に上げることができるぞ。

楽天アフィリ

今動かないと人生はあっという間に過ぎて後悔することになるぞ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブラック信長

人材会社でWeb担当←Web広告代理店←不動産営業 26歳 / 社会人2年間で2回転職→職歴ボロボロでも年収320万円→450万円へUpした「逃げ転職」ノウハウを発信中。サブで副業で一攫千金を狙う。

-転職

© 2024 逃げ転職 Powered by AFFINGER5